髙橋 奈々

髙橋 奈々

RS-80742

携帯番号: (808) 268-4439

Eメール: Nana@HawaiiLiving.com

;;; See More
2012年。東京からホノルルに主人と三人の娘とで移住しました。
当初はポートロックに居住を構え、ダイアモンドヘッドと目の前に広がる太平洋に落ちる夕日を堪能しました。
その後ハワイロアリッジ、そして今開発が進むカカアコ地区のコンドミニアムに住み、2018年今年、カハラモール近くに新たにマイホームを建てました。

過去15年において不動産の売買を通して学んだこと。それは本当に欲しいマイホームを見つけるには時間と忍耐が必要であるということです。「ホーム」を見つける過程で悩むことも多く、最善の決断を下すことが非常に困難に思える時もあります。そのような状況に面した時、私の個人的な経験が皆様のために役立つこととなれば幸いです。
See More
私事ですが、生まれは京都。小学校時代を横浜で過ごし、中学、高校時代をアメリカのワシントン州で過ごしました。
その後、上智大学で政治学を学びつつNHK放送通訳学校に通い始めました。通訳者としてのトレーニングを受けている際に長野冬季オリンピックで働く機会をいただき、通訳という仕事に魅了され、その後すぐにウォルト・ディズニー社の東京ディズニーシー・プロジェクトチームに採用されて本格的に同時・逐次通訳者となりました。

近年はメディア翻訳を中心に活動をしていましたが、ハワイにおいて私ができること、そしてもっと日本との架け橋となるような仕事はないかと考え始めたところ、不動産ライセンスの勉強を本格的にする機会に遭遇し、魅了され、現在に至ったわけです。
See More
お客様との時間以外での楽しみは、ハワイで仲良くなったハナイオハナ(血縁関係のない家族という意味です)と
バーベキューをしたり、子供達の学校でのボランティア、そして非営利団体のジュニア・リーグ・オブ・ホノルルを
通してのボランティア活動をしたりすることです。地域社会に根付き、そして更にはそのハワイという地域社会に
自宅や別荘を構える皆様に、ローカルとしての最新の情報や知識をお伝えすることができましたらこれほど嬉しいことはありません。

因みに私事ですが、20年来、最も信頼する通訳者と私が共著である「ひと目でわかる建築現場の英単語」
(オーム社より出版)は建築・土木を中心とした用語集となっています。現在に置いても日本の有名な建築デザイン事務所や
多くの通訳・翻訳者に使用され続けており、アマゾンAmazonや紀伊国屋オンラインにてお求めいただけます。このような私のハワイでのライフスタイルを書き綴っている雑誌25ansのオンラインブログも是非 覗いてみてください。