Hawaii Living

マンダリンオリエンタル

世界的に有名なマンダリン・オリエンタルが99戸のレジデンスと五つ星ホテル125室の複合施設を建設すると発表しました。米国内のマンダリン・オリエンタルの第5番目となるホノルルでのプロジェクトはアラモアナショッピングセンターの山側に建設予定で、最上階ルーフトップにダイアモンドヘッド、太平洋の青い海、ホノルルの夜景を一望できるレストランも設けられます。コンベンションセンター、全米一のアウトドアショッピングセンター、高層マンションなどのがあるアラモアナの中心に建てられるレジデンスは洗練された都会のハイセンスな建物となりワイキキのリゾートとは少し違ったモダンな雰囲気になることでしょう。インテリアはハワイの伝統的なデザインを基調としながらマンダリン・オリエンタル独自のデザインが融合したハワイではトップクラスのハイクオリティな仕上がりとなります。

 

間取りや価格などの資料をご希望の方は和田ゆうこまでご連絡をくださいませ。現地ショールームは完全予約制です。
電話番号:+1 (808) 779-8336
Eメール: Yuko@HawaiiLiving.com

 


【開発チーム】
マンダリンオリエンタルのレジデンスでは、トップクラスの開発チームを編成しました。
 
開発チームを率いるのは、2017年にマンダリンオリエンタルホテルグループに加わったロサンゼルスを拠点とする大手投資銀行であり、資産管理会社であるSalem Partners(Mana'olana Partners LLC)の所有者です。プロジェクトの設計デザインは、[au]ワークショップとハワイを拠点とするArchitects Hawaii Ltd(AHL)が行います。 [au] workshopは、全体的なデザインコンセプトを「インドアとアウトドアが自然に溶け込むようなモダンな造り、邸宅のお庭を想像させるバルコニー」を提案しています。
 
インテリアは、世界的に有名なデザイナーグループによって設計されます。Dianna Wong Architecture + Interior Design は、インテリアを洗練された空間に変え、「感覚を呼び覚まし、記憶を呼び起こし、人生を変える言葉では表現できない体験」を目指します。レストランとラウンジのデザインは、住宅、ホスピタリティ、小売、オフィス環境に特化した世界的に有名なニューヨークを拠点とするデザインブティックであるMeyer Davisが主導します。この会社は、マイケルホワイト、ダニエルブルド、トムコリキオ、ジャンジョルジュヴォンゲリッヒテンなど、世界をリードするレストラン経営者やシェフから人気を集めています。プロジェクトのランドスケープを率いるのは、Hart Howertonです。ニューヨークとサンフランシスコに本社を置くHart Howertonは、ハイエンドのランドスケープデザイナーとして6つの大陸と51カ国に名高く、時間と共に価値が上がる革新的で環境に配慮したデザインを世界的な場所で長きに渡り手掛けてきた会社として有名です。
 
受賞歴のあるデザインコンサルタント会社のFluidityはプロジェクトの建築家と協力し、施設の主要な水のデザインを担当します。「本物の魅力を引き出し、不変の輝きを確立する」を事を独自の手法で表現します。
開発プロジェクトのゼネコンは、ハワイで数々の功績を収めたHawaii Dredging社です。

【周辺環境】
マンダリンオリエンタルのレジデンスは、ホノルルの中心部、アトキンソン通りにあるハワイ国際会議所から通りを隔てた1400坪以上の土地に建設が予定されています。(グーグル・マップをご覧ください。)世界的会議や催し物が行われる「ハワイ・コンベンション・センター」(国際会議所)や全米一のアウトドアモール「アラモアナ・ショッピングセンター」はレジデンスから徒歩1分の至近距離にあります。また、車で5分の距離にはブレイズデルセンターがあり1964年以来ホノルルシンフォニーやブロードウェイショーなどハワイで最も人気のあるイベントやショーを開催しています。世界的に有名なワイキキビーチとアラモアナビーチパークはすべて徒歩圏内にあり、サーフィン、水泳、テニス、バーベキュー、ショッピングなどにも最適で便利な場所に位置します。
 

【販売価格&完成予定】
販売状況:販売中
販売価格:220万ドル以上〜
完成予定日:2024年頃

 


【レジデンス・アット・マンダリン概要】
総戸数:99戸 (20階から36階部分がレジデンス予定
125室(販売予定なし)10~19階までがホテルとしての部屋となる。
建屋高さ:37階建て、地上約127メートル
部屋の間取り:2ベッドルーム、3ベッドルーム、ペントハウス階は4ベッドルーム
部屋の大きさ:スタンダードサイズは約140平米~250平米
管理費:$1.24 + マンダリン使用権$0.13 (スパでの特別料金などオーナー特典あり)合計:1スクエアフィートに付き$1.37
場所:アトキンソン通りとカピオラニ通りの角約1400坪の敷地。(Googleマップ)(51,000sq ft) アトキンソン通りに建つハワイのコンベンションセンター向かい側。
天井高さ:キッチンは2.4m、リビングは2.7m、ペントハウス一部の仕様は5m以上の吹き抜けタイプ
バルコニー:広々としたバルコニーが個々の部屋に設けられる
エレベーター:全4基
建築家:Architects Hawaii, workshop architects + urbanists
インテリアデザイナー:マイヤー・デイビス、ダイアナ・ウォング・アーキテクチャー、
インテリアデザインと植栽帯のデザインはハート・ハワートンのもの
商業用スペース:地上階レベルに約697平米(7,500sq ft)。2階部分にレストラン。
パーキング:バレットパーキング
開発業者:サレムパートナーズ(カリフォルニア州ロサンゼルス)
ゼネコン業者:ハワイアン・ドレッジング・コンストラクション

 


【アメニティー】
レジデンスオーナーはホテルのアメニティーを使用するアクセス権が与えられる。更には豪華なプール、カバナやファイヤーピットなどが備えられたアウトドアラウンジ、カラオケルームにドルビーシアタールームなど、レジデンス専用のプライベートアメニティーへのアクセス権が込みとなる。

 

2階:
ミシュランスター西洋レストラン

 

6階(ホテルとレジデンス用アメニティフロア):
ロビーとテラスが備え付けられた370平米以上の宴会場
ブライダル専用スイート
立食パーティースペース及びテラス
チャペル
会議室2部屋

 

7階(スパフロア):
オアフ島 No1(1800平米以上)の広さを誇る最高級スパ施設にはティーラウンジ、様々なトリートメントルームなどが設けられる予定

 

8階(ホテル階):
プールバー・テラス、長さ約20mのプール、フィットネス

 

9階(レジデンス専用):
インドア・アウトドアテラス
長さ約17mのプール
バーベキューグリル
アウトドア暖炉
プライベートクラブラウンジ
プライベートダイニング&バー
シアタールーム&バー
インドアサイクリングスタジオ
カラオケルーム
シュミレーションゴルフ
ワインセラー

 

19階:
ミシュラン寿司レストラン

 

20階:
ホテルロビーラウンジ

 

 

 

 


開発中のコンドミニアム ~エージェントを通す3つのメリット~
 
開発が進むカカアコ地区やワイキキの新規プロジェクトの購入は、「ショールームに直接出向いて検討したい」「直接開発担当者と話した方が値段の交渉が出来るかも」思われる方が多いですが、仲介エージェントを通すメリットは何かをみてみましょう。
 
メリット1. エージェントを通しても、ショールームに直接出向いても購入者の手数料は開発業者が負担
 
メリット2. お客様のライフスタイルや方向性に合わせて、開発中のプロジェクトのみならずハワイ全域の物件からぴったりの物件をご提案可能

メリット3. ご契約前、購入手続き、アフターサービスを一貫して担当エージェントがお客様に対応(購入後のインテリアデザイン、家具購入、物件点検など様々なニーズに対応)

 

 
不動産エージェントに連絡
ご質問・内覧のご希望は以下のフォーム
よりお問い合わせ下さい。

和田 ゆうこ (RA)

RS-74721

携帯番号: (808) 779-8336
Eメール: Yuko@HawaiiLiving.com
Line ID: yuko.hawaii