Go to Top

ハワイカイのオーシャンビュー一軒家

Share Button

ハワイカイを訪れればすぐに海との特別な関係が見えてくるでしょう。ハワイカイマリーナは海から繋がる立地にあり、ハワイカイ特別な魅力とユニークなライフスタイルを創る主要地区ひとつです。

ハワイカイのマリーナフロントにある一軒家と周辺地区はこちら、さらにマリーナフロントのコンドミニアムとタウンホームはこちらで詳しくご紹介しています。

ハワイカイのマリーナには約520軒の一軒家が並んでいます。しかし、直接海に面しているのはわずか40軒しかないことをご存知ですか?これらは非常に貴重な高額物件で350万ドルを超える価値が付いています。

その他にもオーシャンビューを臨むハワイカイの一軒家数百軒もあります。オーシャンビューといっても海のすぐそばから見るオーシャンビューや高台から臨むオーシャンビューまでさまざまです。大きく分けてa.)海がよりよく見え、b.)海により近いほど物件価格が高くなります。

オーシャンフロントやオーシャンビューをご希望なら、ハワイカイはまさにご希望の場所です。

ここではハワイカイのオーシャンビュー一軒家を4つのカテゴリーに分けてご紹介します。

1.)    オーシャンフロントの一軒家

2.)    海に近い高台にある一軒家

3.)    素晴らしいオーシャンビューを臨むリッジにある一軒家

4.)    その他のオーシャンビューの一軒家

それでは、ハワイカイのオーシャンフロント及びオーシャンビュー住宅を海に近い場所から順位見ていきましょう。

1.)    オーシャンフロントの一軒家

ポートロック: (動画)

ポートロックはハワイカイの中でも高級オーシャンフロント住宅地です。1960年代にハワイカイ全体の開発を手掛けた実業家ヘンリーカイザーは自らの自宅をもハワイカイに建てました。プライベートボートハーバーを備え5.5エイカーの広大な広さを誇るカイザーの土地はポートロックロードの500番台にあります。

ポートロックはポートロックロード沿いに並ぶわずか120軒ほどの住宅とカラニアナオレハイウェイ沿いの海側にある8軒からなる地区です。その区画は平坦で1,000平方メートルから4,000平方メートルの大きさです。これらの住宅のうちわずか40軒だけが直接海に面しています。この地区は土地が全くの平地であるためオーシャンビューを楽しむことができるのはわずか40軒のみです。しかし、これ以上海に近づくことができないほど海岸に隣接しています。その他のポートロックの一軒家で木々の梢の間からオーシャンビューを臨むことができるのは、通りを挟んだ山側のポートロックロード500番台から始まる少々小高い土地に建つ物件のみです。

ポートロックではオーシャンビューの希少性が物件価値を釣り上げていて、ほとんどのオーシャンビュー住宅は200万ドルから500万ドル、中には2000万ドルの物件もあります。

2.)    海に近い高台にある一軒家

ココカイ:(動画

ココカイはポートロックの南側に隣接する地区で、ココヘッドの麓沿いの少々高台にあることから異なるヒルサイドの空気が流れています。ココカイ地区は274 Poipu Drから南に延びる130軒の住宅とPoipu Drに隣接する数本の通りからなっています。ココカイの多くの区画は1,000平方メートルから2,800平方メートルです。

ココカイではわずか32軒の住宅しか海に面していません。ココカイのオーシャンフロントは、約20120フィートの高さの崖のオーシャンビューです。ここは海に近いと同時に津波避難区域でもあります。

この地区のオーシャンビューの美しさは壮大で、ホノルルでも有数の絶景です。ココカイは、a.)非常に海に近く、b.)青い海がしっかりと見えるほど標高が高いという独特の地形が特徴です。緩やかな斜面になっているため、海に面していない場所でも素晴らしいオーシャンビューとサンセットを楽しむことができます。また、ココカイは車社会であるハワイの中でも歩行者に優しい歩きやすい地区です。ココカイのほとんどのオーシャンビュー住宅は150万ドルから500万ドルで売りに出されており、例外的な高額物件は800万ドルまで値があがります。

トライアングル:(動画

ココヘッドの北東側の斜面を囲む3地区のうちポートロック、ココカイに次ぐ最後の地区がトライアングルです。トライアングルには300軒の住宅がありますがずれも海に面していません。トライアングルのほとんどの区画は930から1,400平方メートルで、110万ドルから300万ドルの価値がついています。

トライアングルの中でもマカウェリストリート、マカウェリプレイス、ケカハプレイス、ポリハレプレイスやポイプドライブの一部、ナウィリウィリストリートの登坂にある数軒など比較的標高の高い通りにある限られた住宅ではオーシャンビューを楽しむことができます。

ココカイ及びトライアングル(ポートロックを除く)では、建物の高さを敷地内の建設可能な土地のうち最も高い角地から計測し4.9メートルまでと制限する自治会の設計ガイドラインがあるので注意しなければなりません。所有する土地の地形によっては2階部分を増築することができない場合があります。しかし、中には自治会の高さ制限を無視した住宅も数軒見られます。

ポートロック、ココカイ、トライアングルの物件検索はこちらから。

3.) 素晴らしいオーシャンビューを臨むリッジにある一軒家

ナパリハウェオ:(動画

ナパリハウェオはリッジ(山の尾根部分)に広がるハワイカイのラグジュアリ住宅地とされています。この地区の開発はごく最近の1990年代で、マリナーズリッジやカメハメリッジに比べてより新しく豪華な雰囲気があります。

ナパリハウェオにはハワイカイでは最も高い場所にある住宅があり、その中には海抜200メートルを超える物件もあります。標高が高いこと、細く独特な形状のリッジにあることからナパリハウェオのほぼすべての住宅から豊かなオーシャンビューを楽しむことができます。ナパリハウェオのほとんどの区画は930平方メートルから1,600平方メートルで、150万ドルから400万ドルの価値がつけられています。

遥かダイヤモンドヘッドの向こうにサンセットを臨む西側、ハワイカイゴルフコースのある南東側、いずれの眺めも絶景です。世界の頂上にいるかのようなパノラマオーシャンビューをご希望なら、ナパリハウェオがおすすめです。

カメハメリッジ:(動画

カメハメリッジはナパリハウェオの下、すぐ南にあります。1980年代にカメハメリッジがまず開発され、その後自然な流れでより新しいナパリハウェオの開発が行われました。カメハメリッジのほとんどの土地は10,000平方フィートから15,000平方フィートで、価格は80万ドルから120万ドル、例外的に200万ドルの住宅が数軒あります。

カメハメリッジにある約200軒の住宅のうち半数から素晴らしいオーシャンビューを臨むことができます。特に、リッジの西側からはマリーナとその向こうに広がる海を見ることができます。

リッジというロケーションで特筆すべき点は、ハワイではよく知られる時速510マイルの速さで吹く貿易風です。年間300日程度北東方向から吹くこの風は自然と空気を冷やしてくれます。

リッジでは、貿易風が山から海に向かって吹き住宅がプールデッキなどを保護する位置関係にあることが好まれます。このようなレイアウトだと貿易風が吹いてもプールデッキなどの野外でくつろぐことができます。

このようなレイアウトはハワイカイのリッジの西側に面した斜面すべてで見られます。また、ホノルルのその他のリッジでも西に面した斜面で見られます。

カメハメリッジも例外ではなく、高台にある西側に面したリッジで素晴らしいオーシャンビューとサンセットを見せてくれます。

マリナーズリッジ:(動画

マリナーズリッジは、ハワイカイ初のリッジにある地区として開発され、1970年代にほとんどの住宅が建設されました。丘の頂上にある注文住宅が並ぶエリアは1980年代初めに完成しました。マリナーズリッジのほとんどの区画は560平方メートルから1,500平方メートルの広さで、価格は100ドルから160万ドルです。

マリナーズリッジの住宅は他のリッジ地区に比べると古くなりつつありますが、ハワイカイ人気地区の地位を維持しています。

マリナーズリッジはナパリハウェオやカメハメリッジと比べてホノルルのダウンタウンに近いだけでなく、ハワイカイのマリーナやマウナルアベイにも近い立地です。

そのためより良いマリーナビュー及びオーシャンビューが見えることは間違いありません。特にカアフエストリートの下部にある西側に面したリムの区画では、ハワイカイのリッジの中では最もドラマティックなマリーナビュー及びオーシャンビューを見ることができます。

4.)    その他のオーシャンビューの一軒家

ラウリマ:(動画

ラウリマはハワイカイの裏手にあるゼロロットラインのクラスター開発地区で1988年に完成しました。ラウリマの区画は300平方メートルから560平方メートルと控えめな広さで、ハワイカイの他の地区に比べてかなり小さ目ですが、面白い建築を施した特徴のある住宅もあり見て価値はあります。価格は90万ドルから110万ドルの程度です。

ラウリマの住宅のうち65軒がハワイカイゴルフコースに面しており、そのうちわずか数軒からオーシャンビューを臨むことができます。有名なサンディービーチや周辺の海までは南に約240メートルです。

ラウリマの地形は平坦で海抜6~9メートルなので、高台のリッジにある地区に比べるとここからのオーシャンビューはさほどドラマティックではありません。

しかし、ラウリマの南に面した地区外側の住宅からは正面にゴルフコース、木々の向こうにオーシャンビューという独特で魅力的な景色が見られます。

ハワイカイの端にある小さな家という条件がご希望にマッチするならラウリマが良いでしょう。ゴルフコースとオーシャンビューの両方がある住宅はホノルルではあまり見られません。これを手にできればラッキーです。パラダイスを見つけましたね!

クィーンズゲート:(動画

クィーンズゲートはラウリマから通り挟んだところにあるゲーティッドコミュニティで、ハワイカイゴルフコースに隣接しています。実際には、クィーンズゲートとクィーンズゲートの二つのコミュニティで形成されており、1978年から1980年に完成した全141軒が並んでいます。

区画はラウリマに比べて広く560平方メートルから1,020平方メートル、さらに広いところでは1,300平方メートルの物件もいくつかあります。価格は110万ドルから140万ドルです。

クィーンズゲートではすべての住宅から素晴らしい緑が広がるゴルフコースビューを楽しめます。さらにクィーンズゲートⅡの南側に面したわずか数軒からはゴルフコースの向こうにオーシャンビューを臨むことができます。ビーチまではまっすぐ南に305メートルほどの近さです。海抜6~9メートルしかないためフェアウェイの向こうに見える青い水平線の景色は限定的です。

クィーンズゲートの人気の理由は、安全が確保されたゲーティッドコミュニティであること、適切な広さがあること、素晴らしいゴルフコースと海の景色が楽しめることです。環境は魅力的で、ハワイカイの穴場のひとつと言えるでしょう。

ハワイカイ以外のオーシャンビューに関心をお寄せの方は物件豊富な弊社の発売中のホノルルの一軒家をご覧ください。

ハワイカイのオーシャンビュー一軒家 was last modified: 11月 8th, 2018 by Hawaii Living
メールでのお問合せ メールでのお問合せ