Hawaii Living

ホノルル一軒家 - 337件(その内161件契約中)

検索条件 
リスト表示
4211 Keaka Dr
13 寝室 | 6.5 浴室
約607m²
2223 Kalihi St
9 寝室 | 5 浴室
約230m²
810 Kiaala Pl
3 寝室 | 2 浴室
約167m²
1263 Ala Mahamoe St
3 寝室 | 1.5 浴室
約97m²
3296 Kalua Pl
3 寝室 | 1 浴室
約75m²
718 Puuikena Dr
7 寝室 | 8 浴室
約617m²
1020 Hoa St
3 寝室 | 2.5 浴室
約269m²
2329 Waiomao Rd
3 寝室 | 1.5 浴室
約84m²
2130 Puna St
2 寝室 | 1.5 浴室
約99m²
2712 Pali Hwy
11 寝室 | 9.5 浴室
約999m²
60 Hanapepe Lp
6 寝室 | 7 浴室
約586m²
259 Kuliouou Rd
3 寝室 | 2 浴室
約91m²
6721 Hawaii Kai Dr
4 寝室 | 2 浴室
約220m²
7780 Waikapu Lp
4 寝室 | 2 浴室
約161m²
3245 Lower Rd
5 寝室 | 4 浴室
約354m²
ホノルル一軒家の全337件中15件
ズームインするとコンドミニアム名が表示されます
航空写真

ホノルル - 不動産 & 一般情報

注:ここでは販売中のホノルル市内の一軒家をご紹介します。オアフ島全体を指すホノルル郡内の物件をお探しの方は販売中のハワイの一軒家のページをご覧ください。

<ホノルルの一軒家に関する人気ブログ一覧>
ホノルルのオーシャン&ビーチフロントホーム
ホノルル オーシャンビュー一軒家ガイド
ホノルル で最も高級な住宅地域
ハワイカイ:ベストなマリーナフロント住宅地域
歴史的な家が建つホノルルの地域

ホノルルの一軒家入門
販売中のホノルルの一軒家は、カリヒにある要修繕物件で約60万ドルからカハラやダイヤモンドヘッドの高級オーシャンフロント住宅で約2,000万ドルという価格幅です。ホノルルの一軒家はとても個性豊かです。マノアのチャーミングなビンテージハウス、ハワイロアリッジのゲーティッドコミュニティ内にあるラグジュアリーな一軒家、ハワイカイのマリーナフロント住宅、熱帯雨林に囲まれたタンタラス、そしてカハラ、ダイヤモンドヘッド、カイナニ、アイナハイナビーチ、ニウビーチ、ポートラックなど目を見張るほど美しいオーシャンフロント住宅等など。

ホノルルの地域
ホノルルの不動産物件は3地域に分けられます。

メトロホノルル:ソルトレイク(西)、パンチボール、パシフィックハイツ、ダウセット、タンタラス、マノア(東)等が含まれます。またこの地区はワイキキ、カカアコ、マキキ等にコンドミニアムが多くあります。

ダイヤモンドヘッド地区:ホノルル最高の高級住宅地とされています。ダイヤモンドヘッド(西)、カハラ、ワイアラエイキ、ハワイロアリッジ、アイナハイナ、ヌイバレー、パイコラグーン(東)などが含まれます。

ハワイカイ:1960年代に基本計画に基づいて開発された比類ない独特な地区です。マリーナ地区に広がる一軒家、ポートラックの素晴らしいオーシャンフロント、山の中腹あたるマリナーズリッジやナパリハヴェオでの暮らし、クィーンズゲートやココヴィラズのゴルフコース周辺での生活などホノルルでもとてもユニークな場所です。

人気のホノルル6地区
すべての地域それぞれに多くの地区があります。これからのご紹介するのはホノルルの人気6地区を簡単にまとめたものです。ライフスタイルが他の地区と大きく異なっていたり、ホノルル一軒家で体験することができる数多くのライフスタイルがうまくまとめられていたりする6地区を選びました。

ハワイロアリッジ:山の中腹にあるゲーティッドコミュニティで、主に一軒家が多く見られます。ほとんどの一軒家は1980年代の開発当初に建てられました。当時は更地区画もありましたが、現在ではほとんどの区画に新しい一軒家が建てられています。カリフォルニアの高級住宅を彷彿させる地区です。

カハラ:平地にある地区でほとんどの住宅からオーシャンビューは望めません。有名なカハラアベニューには広い区画のオーシャンフロント一軒家が並び、価格は2,000万ドル近くします。カハラはいまだにホノルル最高の住宅街です。近代的な大邸宅と100年を超えるハワイの名家と関係の深いビンテージレジデンスが並び合う地区です。

マノア:手入れの行き届いた歴史的ビンテージホームが数多く残るオールドハワイ。この地区は雨が多くこのように緑豊かな場所は貴重で価格にも反映されます。穏やかで平和な雰囲気の地区です。

ウエストマリーナ:専用ボートドックがあるマリーナフロントの一軒家が数軒あります。ドックからは海に出航できるうえに近隣にある水辺のショッピングセンターに行くこともできます。非常にユニークなライフスタイルです。

タンタラス:熱帯雨林での暮らし。都心から離れたジャングルのようでありながらホノルルのダウンタウンがとても近くです。明らかに気温が低く涼しく過ごせる日が多くあります。広い地区ですが一軒家は少なく、区画は15,000平方フィート~40,000平方フィートです。ホノルルの一軒家としては区画が広めです。

ワイアラエゴルフコース:その名のとおり、ゴルフ生活を謳歌できる地区です。多くの一軒家がワイアラエゴフルコースのすぐそばにあります。ワイアラエゴフルコースはオアフ島内最高級のゴフル場と言われ、毎年1月にはPGAツアーが開催されます。

上記以外にも、ダイヤモンドヘッドワイアラエイキポートロックカイムキなど一軒家があるホノルルの人気地区がいくつかあります。

ホノルルについて
ホノルルは、トロピカルパラダイス、近代都市、小都市が混ざり合ったユニークな街です。オールドハワイの雰囲気の中にヤシの木が並ぶビーチ、その脇には新しい高層コンドミニアム、その他にも巨大ショッピングモール、ビンテージハウスが並んでいます。

一年を通じて暖かく人々のライフスタイルがアクティブなことから、ここではアウトドアで過ごす時間が圧倒的に多くなります。そうなると「立地」が不動産選びの重要なポイントとなっていきます。ホノルル市内ならどこに住んでいてもおよそ一時間以内のドライブでオアフ島内どこにでも行くことができ便利です。但しラッシュ時間帯は注意が必要です。

世界最高レベルの波を求めて手つかずの自然が残るノースショアへのドライブ、オアフ島の中でもさらにゆっくりとした時間が流れるカイルア、島のリーワードサイドにある第二のワイキキと言われるコオリナなど、目的地には事欠かず、また幾度となく訪れてもあきることのない場所ばかりです。

現在、鉄道整備が行われており数年後には自動車運転の必要すらなくなるかもしれません。いずれは島の西側とアラモアナショッピングセンターを結ぶ路線が整備されます。カカアコと合わせて、鉄道開発と沿線のさらなる建設がこの地区に大きな変化をもたらすでしょう。ホノルルの不動産事情は面白い時期を迎えています。

ホノルルの歴史
ホノルルの存在にはある重要な地理的要素が大きく関わっています。それは港であるいうことです。町としてコミュニティができ始める千年も前からハワイ先住民たちは広くオアフ島全土に住んでいました。人々は広い範囲に及ぶコミュニティに住んでいて、その中心はアリイ(王族)のいる場所によって変わるというものでした。

しかし、1973年ウィリアムブラウン船長が、ホノルル港が大型船入港に十分な深さがあることを悟って以来、事情は一変します。程なくして、港付近では次第に寄港が多くなる捕鯨船や貿易船の需要に応える店やビジネスで埋め尽くされました。周辺にはこの好景気産業に従事する人たちが住む地区が現れます。市の誕生です。

プランテーションと観光業-ホノルルの基盤
1800年代後半には、港の主役が捕鯨から地元のサトウキビやパイナップル生産関連に移行していきます。プランテーション労働者としてアジアやヨーロッパからやってくる男性たちもこの港から島に入っていきました。後には女性労働者も到着しました。彼らの多くは農場での責務を果たすと雇用機会を求めてまた自らの事業を起こすべくホノルル都心に移住してきました。

1920年代前半にはプランテーションに加えて観光業が盛んになります。貨物船の積み下ろしが行われるすぐそばの桟橋にクルーズ船が出入港していました。船の積載物が変わっても、船がもたらす経済効果は変わりません。

20世紀末までにはプランテーションがほぼ消滅したものの、ホノルルの地位は確立されました。観光産業は港の時代を終え、需要に応えたホテルや観光地区が開発され、そこには新たな住民が生まれ、限られた土地に建てられた住宅、つまり、不動産への需要が年々高まっています。

詳細