Hawaii Living

アイエア/パールシテーコンドミニアム - 62件(その内35件契約中)

検索条件 
リスト表示
Pearl #1701
2 寝室 | 1 浴室
約70m²
Centre Court #305
1 寝室 | 1 浴室
約48m²
Pacific Village #D3
3 寝室 | 2.5 浴室
約120m²
Pearl #3103
1 寝室 | 1 浴室
約48m²
Pearl #7-305
1 寝室 | 1 浴室
約52m²
Bougainville #409
3 寝室 | 2 浴室
約117m²
( に$29,000ドル値下げ)
Crosspointe #15T
2 寝室 | 2 浴室
約81m²
Lehua Hale #A202
2 寝室 | 1 浴室
約68m²
( に$10,000ドル値下げ)
PACIFIC VILLAGE #A4
4 寝室 | 2.5 浴室
約139m²
( に$2,000ドル値下げ)
Colonnade on the Greens #2/1103
2 寝室 | 2 浴室
約91m²
Crosspointe #21T
2 寝室 | 2 浴室
約81m²
アイエア/パールシテーコンドミニアムの全62件中15件
ズームインするとコンドミニアム名が表示されます
航空写真

アイエア/パールシテー - 不動産 & 一般情報

アイエア、パールリッジは、どちらも不動産としては、想定外の強みを持ったコミュニティです。中でもとりわけ素晴らしい点としては、家の中が思った以上に広々としているところです。この点は、この街に数あるショッピングセンターに通うだけではわかりません。

外から見た感じのアイエアは、カメハメハ・ハイウェイの周囲に密集する現代的な風景だと思われがちです。確かにアイエアの中心地はそうですが、アイエアに建つコンドミニアムの大半は、その地区にはありません。コンドミニアムの多くは、丘の上の方に建っているのです。

実際のところ丘の斜面には、街の目印のような、主要なコミュニティが2つあります。東側にあるのがアイエアハイツです。最初にこの地区に住宅地ができた時に建てられた、古い家々を通り過ぎて斜面を上ると、主に1980年代、90年代に作られた、タウンハウスのコミュニティが多数あります。

丘の頂上近くにある、ラパオル・アイエアハイツのタウンハウス群が、良い例です。どの建物も3階建てで、パールハーバー、そしてそこから広がる大海原といった、この高さからならではの眺望を眼下に一望できる物件もあります。オーナー様による居住率94%という数字が、全てを表しています。

アイエアの西側にある目印はニュータウンという住宅地で、パールシティの区域へと迷い込んでしまいそうな箇所がいくつもあります。こちらでは、ニュータウンヴィラIやIIといったタウンハウスの数々があり、住人は、専用のレクリエーションセンターやフィットネス施設をフルに活用できます。ニュータウンヴィラIとIIには全部で92戸のタウンハウスがあり、いずれも2階建てで、広々とした3-5ベッドルームの間取りになっております。ここでは、下の方の交通量が多い道路からは遠く離れ、静かな環境でリラックスできます。

パールシティは、ハイウェイから見る限りは数々のタワーが立ち並ぶ街に過ぎないのですが、こちらにもまた、アイエアのものと同様、想像を遙かに超える素晴らしいコンドミニアムがあるのです。パールリッジ-アッパー地区で、H-1のすぐ北にあるレフアナニという9階建てのコンクリートの建物は、街のイメージにしっくりくる建物です。

パールリッジ-ロウアー地区のように、この街のイメージとは異なる地区もあります。こちらはハイウェイの南側にあり、低層建築が中心となっております。11の建物からなるカレッジガーデンズのタウンハウスは、全て2階建てです。こちらの地区は、アッパー地区よりも緑豊かな環境で、周囲にはリーワード・コミュニティカレッジや自然保護区があります。ここから望めるオーシャンビューも、悪くないものです。

欠点は、メイン通りのどちら側にあるのがどの地区、という区別がつきにくいところです。現代的なコンクリートの建物と複雑に広がるコンクリートの道路の後ろには、想像もつかないほどバラエティ豊富な不動産がそろっているのです。もしかしたら、その中にお客様にとっての運命の家と呼べるものがあるかもしれません。

詳細