Hawaii Living

アイナハイ一軒家 - 2件(その内1件契約中)

検索条件 
リスト表示
844 Ahuwale St
3 寝室 | 2 浴室
約126m²
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
5211 Pilikai St
3 寝室 | 1 浴室
約122m²
アイナハイ一軒家の全2件中2件
ズームインするとコンドミニアム名が表示されます
航空写真

アイナハイ - 不動産 & 一般情報

ホノルルで人気の高い、景色の良い尾根であるワイアラエイキとハワイロアリッジに挟まれたアイナハイナは、およそ650軒の住宅から成る、静穏で由緒ある地域です。時には“次なるカハラ”と呼ばれるアイナハイナの不動産は、各区画面積が7500平方フィートから10、000平方フィートの、広々とした、ほとんどが平地の物件です。アイナハイナの住宅の売値は、通常80万ドルから150万ドルの範囲です。

アイナハイナの住宅及びその地域について
1940年代に開発が始まり、1950年代、1960年代と開発が続けられたアイナハイナは、シンプルで、その多くが平屋の、注文設計の住居が並び、過密な感じを受けない地域です。ハオ・ストリートやアフワレ・ストリートと言った、アイナハイナの境界線にある通りに位置する家々は、適度に谷と海が見渡せる高台にあります。
地元のショッピングモールであるアイナハイナ・ショッピングセンターには、フードランド・ファーム、ヨガスタジオ、ペット病院、数軒のレストランを含むおよそ30店舗があります。アイナハイナの住宅地には3つの公園があり、カラニアナオレ・ハイウエイの向こう側には、広い駐車場と、サーフィン、カヤック、パドルボード、釣りなどが楽しめる、ビーチアクセスのあるワイルペ・ビーチパークとカワイクイ・ビーチパークがあります。

アイナハイナ歴史
アイナハイナという名がどうやって付けられたかについては、論争が湧き上がっています。“いけにえ”を意味するハワイ語である“ハイナ”が語源と考える人たちもいます。人身御供の場であったと考えられている古代のカワウオハヘイアウが谷間深くに存在することが、この説の裏付けになっています。

もっとよく知られている説としては、“ハイナ”がこの地区のほとんどを占めていた酪農場とそのオーナーの名前、“ハインド”のハワイ語訳であるという説です。つまりアイナハイナ=ハインドの土地です。

ロバートハインド氏は、1924年にこの土地にハインド–クラークデイリーを創設し、1946年まで事業は継続されました。ロバートは1938年に亡くなりましたが、家族が事業を継ぎ、最終的に酪農事業は1940年代の終わりに売却されました。

広大な所有地を開発して、高まる住宅需要に乗じる時期でした。人口が急増するなかで、アイナハイナの不動産は、この新しい郊外の住宅地で田園的快適さと広々とした空間を求める家族たちに、たちまち売れて行きました。

今日アイナハイナの家々には2世代目、または3世代目の家族が住んでいて、生涯をアイナハイナで送る住人たちも少なくありません。結局のところ、誰でも素晴らしい住処を見つけたら、去る必要はないですね。

詳細