ニウ ビーチ一軒家 - 8件

5699 Kalanianaole Highway
ステュディオ | 1 浴室 | 約43m2
海に面した
5699 Kalanianaole Highway
ステュディオ | 1 浴室 | 約43m2
海に面した
水曜日 オープンハウス 9:30-11:30am
日曜日 オープンハウス 2-5pm
5589 Kalanianaole Highway
5 ベッド | 3.5 浴室 | 約467m2
海に面した
16 Niuiki Circle
4 ベッド | 4 浴室 | 約424m2
海の眺望
5611 Kalanianaole Highway
4 ベッド | 4.5 浴室 | 約484m2
海に面した
One Puuikena Drive
4 ベッド | 3.5 浴室 | 約401m2
海に面した
5525 Kalanianaole Highway
6 ベッド | 5 浴室 | 約206m2
海に面した
5799 Kalanianaole Highway
4 ベッド | 3 浴室 | 約211m2
海に面した
ニウ ビーチ一軒家の全8件中8件
ニウ ビーチ一軒家 概要
ニウビーチは、カラニアナオレハイウェイの海側に位置し、東はパイコラグーン、西はアイナハイナビーチに隣接する、およそ100軒の家々から成る、小規模の贅沢なビーチフロント住宅地です。ニウビーチ&ニウ半島の住宅の売買価格は、100万ドルから500万ドルの範囲で、宅地面積は通常8000平方フィートから15000平方フィートです。

ニウビーチの住宅とその地域について
建設が1920年代にさかのぼる早い時期に建てられた家々の中には、外縁の礁に守られた穏やかで浅瀬の海に沿って建てられた、シンプルな釣り用キャビンもいくつかありました。大きな変化が訪れたのは、1950年頃古い養魚池が部分的に埋め立てられ、人工のニウ半島が新しく作られた時です。ニウイキサークルのみから成る新しく建てられた家々を囲む浅い礁に、深海水路を切り開くため、ダイナマイトが使われたと言われています。陸軍工兵部隊が境界線となる護岸を建設し、現在の、海を愛する人たちの小さなコミュニティーが出来上がったのです。

ニウビーチの住宅の約半数はこのニウ半島に位置します。そのうちのおよそ20軒は海の上に建っており、素晴らしいオーシャンビュー、広大な敷地、プライバシー、そして護岸を楽むだけでなく、ボートを裏庭の外に停泊するための深海水路も備わっている、ニウビーチ&ニウ半島の最も人気のある物件です。

外縁礁周辺で満喫する船遊び、カヤック、釣り、サーフィン – 心ゆくまでお楽しみ下さい。

ニウビーチ歴史
ニウビーチの不動産は、その周辺の土地の大半同様、カメハメハ大王によってスコットランド人のアレキサンダーアダムス氏に贈与された土地の一部でした。この贈与は、アダム氏がハワイ海軍の長官として尽くしたハワイへの貢献に対する感謝の意でした。カメハメハ大王もこの地に、海に面した夏の別荘を所有していたことから、アダムス氏に対し特別の好意を示したことは明らかです。

この贈与により、アダムス氏はこの土地の支配権を手にしただけでなく、ニウビーチ近海での漁業の権利も手に入れました。ニウ地区のような地域にとってこれは大変重要なことでした。というのは、ニウビーチにはハワイ先住民たちが食料源を確保する目的で造った養魚池があったからです。

オアフ島のこちら側では最大の養魚池の1つであった、海まで広がったクパパ養魚池もこの地にありました。この養魚池は3面が壁に囲まれ、1面が海岸に面していました。何百年もの間、20世紀の前半に入ってからも、手入れや養殖が行われていました。近代化が起こり、新しい食物源が手頃な値段で手に入るようになると、養魚池の重要性は減少していきました。

1950年代には、アダムス氏の子孫が養魚池を埋め立てることを決め、ハワイアンドレッジングによって埋め立てが行われました。新しい埋め立て地では小規模の農業が短期間行われたものの、計画は常に住宅開発でした。

ニウビーチの家々は程なく建てられました。カメハメハ大王がこの地にくつろぎと休養のために訪れた理由を理解するのは、難しいことではありません。つまるところ、ニウビーチに家を持てば、王様にふさわしい場所に住める、ということです。

詳細

ニウ ビーチの写真

ニウ ビーチで最近売却された物件

売却2018年3月29日
1,325,000ドル
180 Niuiki Circle
5 ベッド | 2 | 約187m2
売却2017年8月10日
4,300,000ドル
96 Niuiki Circle
4 ベッド | 4 | 約351m2
海に面した