Hawaii Living

ウィルヘルミナ ライズ一軒家 - 10件(その内4件契約中)

検索条件 
リスト表示
4825 Matsonia Dr
6 寝室 | 5 浴室
約362m²
4812 Matsonia Dr
4 寝室 | 3 浴室
約278m²
3737 Sierra Dr
7 寝室 | 5 浴室
約361m²
1717 Iwi Way
5 寝室 | 4 浴室
約299m²
( に$150,000ドル値下げ)
4050B Keanu St
4 寝室 | 3 浴室
約279m²
4494 sierra Dr
5 寝室 | 6 浴室
約293m²
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
1721 Wilhelmina Rise
4 寝室 | 3 浴室
約164m²
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
3767 Pukalani Pl
3 寝室 | 2 浴室
約121m²
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
3665 Nihipali Pl
4 寝室 | 3 浴室
約287m²
契約手続中
4048 Keanu St
2 寝室 | 2.5 浴室
約162m²
ウィルヘルミナ ライズ一軒家の全10件中10件
ズームインするとコンドミニアム名が表示されます
航空写真

ウィルヘルミナ ライズ - 不動産 & 一般情報

ウィルヘルミナライズは、丘の中腹にある、およそ500軒の比較的古いつつましい家々が並ぶ、静かな定評あるコミュニティーで、カイムキの北に位置し、西はパロロ、東はワイアラエヌイに隣接しています。ウィルヘルミナライズの住宅地を越えたところには、ヒロプレースとイヴィウェイの上の尾根の上部3分の1を占める、約350軒の家々から成る山頂のコミュニティーである、素晴らしいマウナラニハイツがあります。

ウィルヘルミナライズの住宅の売買価格は、ほとんどが70万ドルから130万ドルで、宅地面積は3000から1万平方フィートです。マウナラニハイツの住宅の売買価格は通常80万ドルから250万ドルの範囲で、一般的には5000から15000平方フィートの範囲の、ウィルヘルミナライズより広い宅地に建っています。

ウィルヘルミナライズの住宅について
ウィルヘルミナライズとマウナラニハイツの住宅からは、海、ワイキキ、そしてダイアモンドヘッドの素晴らしい眺めを楽しめます。マウナラニハイツの家々はさらに高台にあることから、ウィルヘルミナライズより若干涼しい気候に恵まれています。

ワイアラエアベニューから入ったすぐの丘の麓に、ウィルヘルミナライズの住宅が最初に建設されたのは100年以上前で、その後徐々にカイムキのビジネス地区の一部として発展していきました。ウィルヘルミナライズの家々はほとんどが古い住宅ですが、1991年には2つの小規模なゲーティッドコミュニティーが新しく開発されました。

マウナラニカイプレースは、シエラドライブとイヴィウェイから近い尾根の中腹のすぐ上に位置し、12軒ほどの比較的新しい家々から成り、急勾配の敷地から素晴らしい眺めを臨めます。マウナラニカイプレースの住宅の価格は、通常70万ドルから110万ドルの範囲です。

ノホナカハラは、ウィルヘルミナライズの麓の最も東寄りに位置する、フナカイストリートからアクセス出来るコミュニティーで、カハラモールのすぐそばにあります。このコミュニティーには、カテドラル型天井、セントラルエアコン、スタッコ外壁、瓦屋根、そして平坦な緑の芝生の庭がある、比較的新しい人気の高い住宅がおよそ50軒あり、コミュニティー専用の遊技場もあります。ノホナカハラの住宅は、通常100万ドルから130万ドルの範囲で売買されます。

マウナラニハイツの住宅のいくつかは、1940年代と1950年代に建てられたチャーミングな建築の家々で、縁熟の造園と美しい眺めを誇る広い敷地に建っています。マウナラニハイツの人気のある通りには、マトソニアドライブ、ラーラインドライブ、モンテレイドライブ、そしてマウナラニサークルがあり、これらの通りのユーティリティー配線は全て地中に通っています。

ウィルヘルミナライズの住宅地
ウィルヘルミナライズの狭くも特徴的な主要道路であるウィルヘルミナライズは、着実に高さを増しながら大きく曲がりくねって丘を昇って行くシエラドライブと何度も交差しながら、並外れた急斜面をその頂上へとまっすぐ昇って行きます。

家々に囲まれたウィルヘルミナライズの中間地点である丘の中腹辺りには、広大なマウウマエ自然公園があり、ここにはあまり知られていない、ココドライブから上へと向かう、壮大な眺めの環状のハイキングコースがあります。ラニポハイクの名で知られているのはさらに大胆なマウウマエリッジハイキングコースで、マウナラニサークルの最高点からスタートし、さらに上へと、海抜2400フィートの高さにあるコオラウ山の尾根の頂上に続いています。それほど冒険心のない方たちには、新しく改装されたマウナラニコミュニティーパークが、シエラドライブの4600区画にあります。住人たちはこの公園の遊技場、照明付きのバスケットボールとテニスのコート、そしてホノルルを見下ろす大きな平地の芝生の競技場を利用できます。

ハイキングやテニスの試合でお腹がすいたら、住人たちは丘の麓のワイアラエアベニューに並ぶたくさんの素晴らしいレストランへ容易に行かれます。ここに住むことを幸運に思う住人が多いのは、納得が行きます。

ウェルヘルミナライズ歴史
ウィルヘルミナライズは、20世紀までは存在し得なかった住宅地の代表例と言えます。1900年代最初の数十年までは、運送手段は馬に頼っていました。ウィルヘルミナライズのような高台に住んで毎日の仕事をこなすのはとうてい無理でした。この傾斜地から通勤することは、全く不可能だったのです。

自動車の利用が普及したことでこの状況は変わり、人々はこの高台に住めるようになりました。1920年代にこの丘の斜面に有名な1マイルの道路を切り開き、この地区の開発という好機をつかんだのは、意外にもマトソンカンパニーでした。新しいウィルヘルミナライズの住宅が建ち並んだのは急勾配の地ではありましたが、最高級の街の眺めに恵まれました。

マトソンが長く建設業を営むことはありませんでしたが、同社が遺物を残したのは確かです。ラーライン、マリポーザ、モンテレイなど、通りの多くにマトソンの有名な船の名前が付けられています。最も重要なのは、主要道と住宅地の名前が、もうひとつのマトソンの船、ウィルヘルミナにちなんで付けられたことです。

ウィルヘルミナライズは、最初に道が舗装されて以来著名度が上がるばかりで、試しにこの急傾斜の通りを車で走り上がる人もいるほどです。極限に挑むスポーツマンたちは、1マイルの全距離を徒歩またはランニングで登って自己チャレンジしたり、互いに競い合ったりします。マトソンはその当時、住宅地だけでなくフィットネスコースまでも造っていたとは、知る由もなかったでしょう。

詳細