Hawaii Living

モーリングスコンドミニアム - 0件

検索条件 
リスト表示

モーリングス - 不動産 & 一般情報

  • 1969年に建設された、2階建て全64戸のタウンハウス、間取り:3-4ベッドルーム、ペット可
  • アメニティ施設:クラブハウス、レクリエーションエリア、プール、バーベキュー、バスケットボールコート、管理人
  •  モーリングスは、フィーシンプル(所有権)とリース(借地権)物件が混在しており、リース期限は2024年となっております

モーリングスという名前だけで、ハワイカイにあるマリーナのすぐそばの物件だと、ピンと来られた方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、当タウンハウス群に関してはマリーナの近くにあるというよりも、マリーナにあると言った方が適切かもしれません。モーリングスは、ハワイカイ・ドライヴとつながる小さな半島にあり、残り三方を全て海に囲まれております。そう、街から見て一番最初の道を左に曲がった先にある場所です。

半島の全てがモーリングスにより占有されているため、ここは、お客様ご自身と同じ住宅地に住む人たちだけという、とても落ち着いたコミュニティになっております。

ここにあるタウンハウスの数々は、海好きの方にはまさにピッタリの物件です。54戸は水際に建っているため、正面からマリーナを望むことが、ほぼ確約されているようなものです。想像しておられる通り、ご自宅からボートを引っ張り出してきて、マリーナに係留しておくことができます。大海原に繰り出すのはもちろんのことながら、ボートで来る人たちを受け入れてくれるショップやダイニングの数々が、近所にあるのです。

大半のタウンハウスは3ベッドルームで、2ヶ所のフル装備のバスルームに1ヶ所のトイレ込みで、1332平方フィート(約123.7平方メートル)となっております。その他には、数は非常に限られますが、1411-1517平方フィート(約131.0-140.9平方メートル)の3ベッドルームと、1371平方フィート(約127.3平方メートル)の4ベッドルーム(1戸のみ)となっております。

モーリングスが抜きんでているのは、その大きさです。ハワイカイの他のコミュニティにある住宅よりも、大きくなっております。非常に小さな家が建ち並ぶ住宅地も近所にはありますが、ここはそういう場所ではありません。

カラニアナオレ・ハイウェイに近いため、多少音が聞こえる面は否めませんが、外海も中身もとても美しい家が立ち並んでおります。前々から欲しかった、あのボートを購入する、良い理由にもなることですし…

詳細