Hawaii Living

バニアンツリープラザコンドミニアム - 4件(その内1件契約中)

検索条件 
リスト表示
バニアンツリープラザコンドミニアムの全4件中4件

バニアンツリープラザ - 不動産 & 一般情報

  • 1974年に建設された35階建て、全240戸のコンドミニアム、間取り:1-4ベッドルーム、ペット不可
  • アメニティ施設:プール、レクリエーションエリア、会議室、クラブハウス、警備員
  • -07号室は全戸とも2階建て構造となっております!

バニヤンツリープラザは、マキキ地区において都市部が山に向かうにつれて、住宅地へと移行する地区にあります。プナホウ・ストリートとベレタニア・アヴェニューとの交差点という立地は、ホノルルを満喫する上での本当の近道と言えます。

山側にわずか1ブロックの場所にH1が走っているため、高速道路に向かって乗ってしまうまでのイライラとは無縁です。道を一本隔てたベレタニア・アヴェニューはというと、ダウンタウンまで真っ直ぐつながっているので、そこで働く人にとってはあたかも神の啓示のような存在です。そして、エンターテインメント、ショップ、そして世界的に有名なビーチを擁するワイキキへといざなってくれるカラカウア・アヴェニューはというと、わずか1ブロック先にあります。

さて、どんな家なのでしょうか? バニヤンツリーは、どのお宅も広々としており、間違いありません。1ベッドルーム物件は514平方フィート(約47.7平方メートル)からとなっておりますが、ほとんどのお宅では715平方フィート(約66.4平方メートル)というホノルルではかなり広い屋内スペースを誇ります。

2ベッドルーム物件も2種類あります。コンパクトなもので981平方フィート(約91.1平方メートル)となっており、大きなものですと非常に広い1,398平方フィート(約129.8平方メートル)となっております。3ベッドルーム物件は1,356-1,420平方フィート(約125.9-131.9平方メートル)、4ベッドルーム物件は1,762平方フィート(約163.6平方メートル)です。各戸とも少なくとも1ヶ所のラナイがついており、その大きさは32-158平方フィート(約2.9-14.6平方メートル)と多岐に渡ります。

周囲はほとんど低層建築となっているため、眺望は申し分ありません。ラナイと窓からは眼下に広がるホノルルとワイキキ、そして南側の海岸から頭をもたげるダイヤモンドヘッドの姿までを一望できます。夜になると、全てはきらめく光の銀河へと変貌します。日が落ちた後こそ必見です。

ここからはホノルルのどの場所であれ、あっという間にたどり着いてしまいます。夜がきたら、バニヤンツリープラザ内の快適なご自宅から、美しい街の灯をゆっくりとお楽しみいただけます。

詳細