コートヤード・アット・プナホウコンドミニアム - 0件

コートヤード・アット・プナホウコンドミニアム 概要
  • 1993年に建設された12階建て、全35戸のコンドミニアム、間取り:2-3ベッドルーム、ペット可
  • アメニティ施設:プール、ジェットバス、バーベキュー、エクササイズ室、レクリエーションエリア
  • 静かで歴史豊かなセントラルユニオン教会に隣接しております

コートヤーズ・アット・プニホウのコンドミニアムは、様々な意味で珍しい存在です。まずこのプロジェクトは、前代未聞の大金が流れ込み、そしてある日突如として終焉を迎えた日本のバブル経済の産物です。その時代にできた他のコンドミニアムの数々とは異なり、こちらの物件は市場全体が急落した時期に生き残ったのみならず、更なる繁栄を遂げたのです。

アメニティ施設をご覧になれば、この建物が、おまけをたくさん付けることで住人を呼び込もうとする物件とは、一線を画していることがお分かりになるはずです。もちろんこちらでは最上のものがそろっております。ですがそれは、ここに住む人たちが最も多くの時間を過ごすであろう、生活空間を最も重視した上での上質なのです。

本当の意味での贅沢とは、広い場所を意味します。その点で言えば、コートヤーズ・アット・プニホウのコンドミニアムは、まさに贅の極みと言えます。2ベッドルーム物件は1,935-2,430平方フィート(約179.7-225.7平方メートル)の広さを誇り、全戸とも2ヶ所のバスルーム(フル装備)の他に1ヶ所のトイレが付いております。3ベッドルーム物件は最低でも2,277平方フィート(約211.5平方メートル)、最も広いもので3,814平方フィート(約354.3平方メートル)となっており、全戸とも3ヶ所のバスルーム(フル装備)と1ヶ所のトイレ付きとなっております。これだけの広さがあると、コンドミニアムというより戸建住宅に住んでいるように感じられます。

上記の面積には、各戸についている2ヶ所のラナイは含まれておりません。1戸あたりのラナイの面積の合計は、235平方フィート(約21.8平方メートル)となっております。

高い天井には廻り縁の装飾が施されており、空間全体が更に広く感じられるようになっております。美しいマキキを見渡す大きな窓の数々、美味しい料理を作るだけでなく、気軽な集まりにも最適な広いキッチン、そしてエレベーターでご自宅へと通じる専用ロビーといった具合に、優美なデザインの数々が全体に渡って施されております。

建設されてから20年が過ぎますが、今日のホノルルに数あるコンドミニアムよりも遙かに高い生活水準を送れることで有名な物件です。価格は決してお安くはありませんが、売りに出されるのが非常に稀であること、そして売りに出された場合でも即座に買い手が現れること―これらに勝るセールス文句はありません。豪華さ重視のお客様必見の物件です。

詳細

コートヤード・アット・プナホウで最近売却された物件

売却2018年5月31日
1,300,000ドル
コートヤード・アット・プナホウ #17
2 ベッド | 2.5浴室 | 約180m2
海の眺望
売却2017年3月6日
1,510,888ドル
コートヤード・アット・プナホウ #7
2 ベッド | 2.5浴室 | 約212m2
海の眺望