Hawaii Living

キングカラ二コンドミニアム - 0件

検索条件 
リスト表示

キングカラ二 - 不動産 & 一般情報

  • 1968年に建設された12階建て、全44戸のコンドミニアム、間取り:2ベッドルーム、ペット不可
  • アメニティ施設:警備員、収納、安全な駐車場
  • キングカラニの真後ろにはワイキキコミュニティセンターがあり、そこにはクリニックもあります

様々な事柄が分かりやすい建物というのは、良いものです。キングカラニにおいては、全戸とも屋内面積888平方フィート(約82.4平方メートル)の2ベッドルーム物件となっております。104平方フィート(約9.6平方メートル)の屋外ラナイからは、リリウオカラニ通り、もしくはダイヤモンドヘッドを一望します。しかしながら、ご自宅からご覧になるのは、それだけではありません。

前面、後面のラナイは共に、空き地に面しているため、アラワイ運河を横に望み、予想よりもはるかに開けた光景が、目に飛び込んできます。左右に隣接する建物はいずれも、低層建築や低層住宅となっているため、開けた眺望が保たれます。

ブロックの真ん中辺りという立地には、良い面があります。それは、観光客であふれ返るクヒオ通りやサイレンを鳴らして走行する緊急車両といった、騒々しさからは少し離れた場所にいられるという点です。物理的な距離、そして他の建物が間にあることで、昼夜を問わず騒がしくなりがちな、ワイキキのコンドミニアムの一面を避けることができます。

ビーチで過ごす時間というのは、ここにお住まいになる上での大きな理由です。クヒオビーチのすぐそばのラグーンまでは、わずか1ブロック半の距離です。どうして今まで、砂浜の近くで暮らそうとしなかったのだろう…と首をひねることになるでしょう。キングカラニにお住まいになれば、もうそうして思い悩む必要がないのです。

詳細