コウラコンドミニアム - 5件

コウラ #1211
1 寝室数 | 1 浴室 | 約52m²
海の眺望 | 建物比率:0.00%
コウラ #913
1 寝室数 | 1 浴室 | 約63m²
海の眺望 | 建物比率:0.00%
エスクロー
1,456,000ドル
コウラ #2607
2 寝室数 | 2 浴室 | 約90m²
海の眺望 | 建物比率:0.00%
エスクロー
715,000ドル
コウラ #2405
ステュディオ | 1 浴室 | 約40m²
海の眺望 | 建物比率:0.00%
エスクロー
1,197,000ドル
コウラ #4008
1 寝室数 | 1 浴室 | 約62m²
海の眺望 | 建物比率:0.00%
コウラコンドミニアムの全5件中5件
コウラコンドミニアム 概要
コウラはワードヴィレッジに建設される素晴らしい最新のラグジュアリーコンドミニアムです。
このコンドミニアムの購入について、或いはその詳細について知りたいと思われる方は ワードヴィレッジを熟知している和田ゆうこ(RA)までご連絡くださいませ。
電話番号:+1 (808) 779-8336
Eメール: Yuko@HawaiiLiving.com

【販売、価格、完成時期に関して】

販売: 2018年12月に販売開始

価格帯:未定。しかし1.09 sq ft が1,300ドル〜1,800ドルの範囲で価格が設定されると予測されています。約1sq ft あたり平均で1600ドルとなります。
スタジオ=(おおよそ)60万ドル〜80万ドル。
1ベッドルーム=(おおよそ)80万ドル〜120万ドル
2ベッドルーム=(おおよそ)130万ドル〜200万ドル
3ベッドルーム=(おおよそ)220万ドル以上

完成時期:2019年後半に建設開始(販売が順調であれば)、2022年春か夏には建設が完成予定となっています。


【コウラ概要】
ユニット総数:571戸、41階建て

部屋タイプ:スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
各階につき--1x3ベッドルームの部屋(南東向き、2バルコニー付き)、2xスタジオ、残りは1、2ベッドルーム。
全14戸。

大きさ:未定。(予測としてスタジオ=約430sq ft、1ベッドルーム=530〜730sq ft、2ベッドルーム=950〜1,150sq ft、3ベッドルーム=1,450sq ft)

管理費:未定。しかしおそらくではあるが1sq ftあたり1.05〜1.15ドルになるであろうと考えられます。上水、下水、ケーブルテレビとインターネットが含まれると考えられます。

建設予定地:ワードヴィレッジ・セントラルプラザの東側、真横。ブーブルマップで予定地をこちらで確認ください。

ポディアム構造:低層階のポディアム構造(アナハのアメニティーデッキ下の構造と同じ)。571戸のうちの何戸がその低層階のものになるのかはわからないが、スタジオと1ベッドルームが主になるであろうと考えられます。

デザイン:彫刻を思わせる構造物。耐荷重構造柱を外装の一部としてデザインされています。

バルコニー:全てのバルコニーは雨風を避け、きちんと使えるスペースとして加味されてデザインがされています。建築の外装デザインが非常にうまくできていて、バルコニーに立っても隣近所から覗き込まれることはありません。

建築家:ジニー・ギャング
「スタジオギャング」のオーナー。
シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコにオフィス所在。

ロビー:2階にオープンエアーなロビー。セントラルプラザを眺める(このパークは現在建設中)1階からエレベーターに乗り、2階で降りるとコウラのスタッフに出迎えられるというサービスが考えられています。ワイキキのトランプタワーの6階に降り立ったような形になると考えていただきたい。建築様式はよりゴージャスになると思われます。

商業施設:1階部分全域と2階部分が商業施設。
オープンエアーなカジュアルレストランが1階に入る予定。パークを眺めながらダイニングができる。後方には高級感のあるカフェが入る予定。他の商業施設候補はまだ未定。

コンドミニアムの分類:ラグジュアリー。レンダリングを見る限りではあるが、アナハと同等の洗練された雰囲気を醸し出す建築物となると思われます。

形状:海から山へと流れるような流線型の建物。構造柱となっている外装に組み込まれた柱は、さとうきびが地面からそびえ立つイメージを基にデザインがされています。ワイエア、アナハ、アエオなどといったワードヴィレッジならではの海から山へと流れる建物形状となっています。

駐車場:居住者とゲストのみ。公共のための駐車場は設けられていません。3階と7階に設置されています。2階のゲートをとってのアクセスとなります。

名称:コウラとはハワイ語で赤いさとうきびという意味(Ko=さとうきび、Ula=赤)


【アメニティー】
8階部分に設けられます。メインデッキは立体駐車場の上。アナハよりもより素晴らしいものになり、よりオープンエアーになります。41,000sq ftのアウトドアのスペース、そして15,000sq ftのインドアのスペース。25メートルのラッププール、そしてファミリープール、パーティールーム、バーベキュースペース(カバナ、屋根付き)、シアタールーム、子供のためのプレーグラウンド、そして他にも多数のアメニティーが考えられています。
2階(ロビーレベル):2,200sq ftのアウトドアリクリエーションスペースが設けられます。

詳細

コウラの写真