リリウオカラ二プラザコンドミニアム - 0件

リリウオカラ二プラザコンドミニアム 概要
  • 1968年に建設された、14階建て是48戸のコンドミニアム、間取り:2-3ベッドルーム、ペット可
  • アメニティ施設:中庭/デッキ、プール、管理人
  • レジャー、運動に最適なカピオラニ公園まで、わずか3ブロックです

ワイキキのこの地区にお住まいになる利点の一つとしては、ここが高層建築が森のように林立する場所ではないということです。リリウオカラニプラザは、素晴らしい一例と言えます。北、南、そして西側にあるのは、空き地と平屋建て、最も高いものでも4階建ての建物です。正面には高層建築がいくつか建ってはおりますが、リリウオカラニ通りを隔てた向かい側にあるため、通りが緩衝地帯の役割を果たしております。

各戸のサイズもまた、ワイキキの標準的なコンドミニアムとは違って、なかなかゆとりのある造りとなっております。最もコンパクトな2ベッドルーム物件で1,003平方フィート(約93.1平方メートル)から始まり、最大で1,075平方フィート(約99.8平方メートル0となっております。3ベッドルーム物件は12戸あり、1,321平方フィート(約122.7平方メートル)となっております。

ラナイは80-100平方フィート(約7.4-9.2平方メートル)あり、山々と周囲に広がる街を一望できます。街の景色は常に変わっているので、見飽きることはありません。

また、ビーチと透き通ったブルーの大海原までわずか1ブロックという立地なので、ご自宅で過ごされる時間はそれほど長くはないかもしれません。もしかしたら、お住まいのコンドミニアムですることは、郵便物を受け取ることくらいかもしれません。

ワイキキの東側の立地が意味することは、カパフル通りに近いことのみならず、渋滞しがちなメインエリアから外れているため、外の地区へと出やすいことをも意味します。この利点を侮ってはいけません。本当の話です。

アメニティ施設はシンプルですが、上記の数々のポイントを考慮すると、その点が気になることはないでしょう。それに、ビーチへのアクセスの素晴らしさこそがアメニティでもあるわけですから。その点で、リリウオカラニプラザほど充実しているところは、ほぼ皆無です。

詳細

リリウオカラ二プラザの写真

リリウオカラ二プラザで最近売却された物件

売却2019年5月7日
585,000ドル
リリウオカラ二プラザ #602
2 寝室数 | 2 | 約93m²
2019年改装
売却2019年1月30日
600,000ドル
リリウオカラ二プラザ #PH3
3 寝室数 | 2 | 約123m²
売却2017年11月21日
447,000ドル
リリウオカラ二プラザ #502
2 寝室数 | 2 | 約93m²
売却2017年9月8日
400,000ドル
リリウオカラ二プラザ #602
2 寝室数 | 2 | 約93m²