Hawaii Living

モットスミスラニオラコンドミニアム - 4件(その内3件契約中)

検索条件 
リスト表示
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
モットスミスラニオラコンドミニアムの全4件中4件

モットスミスラニオラ - 不動産 & 一般情報

  • 1976年に建設された34階建、全428戸のコンドミニアム、間取り:スタジオ-3ベッドルーム、ペット不可
  • アメニティ施設:プール、ジェットバス、バーベキュー、会議室、テニスコート、子供用プール
  • 2及び3ベッドルーム物件では、ゾーン別に分かれた空調となっております!

モットスミス・ラニロアをご覧になれば、すぐに2つのことにお気づきになるはずです。一つ目は、こちらの建物が非常に大きいということです。もう一つは、こちらは古い部類に入る建物ですが、多くの面から言って非常に現代的だということです。その理由としては主に、この建物が建った時代において、大半のコンドミニアムにはなかったアメニティ施設がそろっている点が挙げられます。

会議室/パーティルームにはフル装備のキッチンと複数のトイレ、それに十分な数のバーベキューグリルが揃っているため、週末はもちろん、友人と集まる夜にも最適です。フルサイズのテニスコートは、プレイをするのはもちろん、この機会にテニスを習おうと思っている皆様にもおすすめです。

上へあがってコンドミニアムをご覧になれば、モットスミス・ラニロアのコンドミニアムにおいて最も素晴らしい部分を発見されるはずです―それは、大きなラナイです! こちらのラナイには悪天候時の際のシャッターが付いているため、お望みとあればいつでも屋内スペースとして組み入れることができます。各戸のサイズに関しては、以下のようになっております:

スタジオ物件は355平方フィート(約32.9平方メートル)の屋内面積が広がり、それに100-154平方フィート(約9.2-14.3平方メートル)のラナイが付いております
1ベッドルーム物件:屋内面積644平方フィート(約29.8平方メートル)、165-231平方フィート(約15.3-21.4平方メートル)のラナイ付き
2ベッドルーム物件:屋内面積873-947平方フィート(約81.1-87.9平方メートル)、142-231平方フィート(約13.1-21.4平方メートル)のラナイ付き
3ベッドルーム:屋内面積1,167平方フィート(約108.4平方メートル)、242-298平方フィート(約22.4-27.6平方メートル)のラナイ付き

ラナイからはタンチュラスの丘、ホノルル全域、そして太平洋の大海原が海岸に打ち寄せる様子までも一望できます。これらは、ブロック全体で最も高い建物に住む利点です。

マキキハイツの裾野という場所は、街中には住みたくはないけれど、ショッピングやダイニングそして仕事場がある街の近くにいたい―そう思う方には申し分ない立地です。アラモアナセンターへは車ですぐですし、道中にはウォルマートがあります。言うまでもなく、キングストリート、そしてベレタニアストリートにあるレストランの数々は、更に近くにあります。

モットスミス・ラニロアでは、屋内、そして屋外を組み合わせた、非常にユニークなライフスタイルをお楽しみいただけます。まだこの住宅をご存じではないというお客様の場合には、今こそがご存じになるべき時です。

詳細