Hawaii Living

パシフィック ハイツ一軒家 - 2件(その内0件契約中)

検索条件 
リスト表示
( に$75,000ドル値下げ)
2453 Pacific Hts Rd
3 寝室 | 2 浴室
約123m²
2578K Pacific Hts Rd
4 寝室 | 2 浴室
約94m²
パシフィック ハイツ一軒家の全2件中2件
ズームインするとコンドミニアム名が表示されます
航空写真

パシフィック ハイツ - 不動産 & 一般情報

パシフィックハイツ - 元の名前をクパヒニと言うこの地は、ホノルルダウンタウンから奥へ丘を上がったところにある、およそ300軒の家々から成る、丘の中腹の急勾配に位置する定評ある古い住宅地です。東はパウオアバレー、そして西はヌアヌバレーに隣接しています。

パシフィックハイツロードの2030番地(ブースロードの角)から先の、丘の頂上まで続くその脇道全てを含む全物件がパシフィックハイツに含まれます。パシフィックハイツの住宅の売買価格は、70万ドルから200万ドルの範囲であることが多く、宅地面積は5000平方フィートから20000平方フィートです。

20世紀にハワイの政治及び経済の歴史を形作った有力な一族の多くが、パシフィックハイツに大邸宅を所有していました。初期に建てられたパシフィックハイツの家々には、100年以上前に建てられたものもあり、1920年代、1930年代に建てられたチャーミングで由緒ある住宅も現在数軒残っています。

パシフィックハイツには、海岸線、ダウンタウン、港、そしてパンチボールクレーターの素晴らしいパノラマの景色を臨む家々もたくさんあります。ホノルルダウンタウンのビジネス及び金融地区から近く、アクセスが便利であることから、パシフィックハイツの物件は大変人気があります。

パシフィックはイツ歴史
パシフィックハイツの不動産は、最初チャールズデスキーという大胆な男性によって1899年に造られました。新聞の記事では、デスキー氏は450エーカーの手つかずの土地をチャールズブース氏から購入し、すぐに住宅を建てる予定でした。

宅地の宣伝のためにハワイで最初の電気鉄道を設立し、ホノルルのダウンダウンから好奇心旺盛な人々を乗せて、ダンスパビリオンが建てられた900フィートのパシフィックハイツの高台まで運び
ました。将来の我が家となり得る宅地からの眺めを、娯楽と共に見込み客に紹介するという計画でした。

残念なことに、デスキー氏は手腕のあるビジネスマンではありませんでした。最初の所有者だったチャールズブースが1903年に担保権を行使した時には、数軒の家しか建てられていませんでした。2年の間ローンの支払はされていなかったようでした。デスキー氏が所有権を記録しなかったために、宅地購入者の何人かは物件を失うはめとなりました。その後すぐデスキー氏は、抜け目なく中国上海に向けて街を去ったのです。

パシフィックハイツが軌道に乗り始めたのは、ホノルル政府がこの丘中腹の水道システムを引き継ぎ、自動車が出回るようになった1921年になってからでした。デスキー氏の上流階級コミュニティーの夢は、20年後にやっと実現したのです。富裕層がこの地区の物件の利点に気づくにつれて、大豪邸やエステートが次々と建てられました。

有力者や成功者は今もこの高台に住んでおり、住宅の価格は上に行くにつれて上昇します。この地のどこかでチャールズデスキー氏が、“言った通りでしょう”とつぶやいていることでしょう。

詳細