Hawaii Living

ハレイワ一軒家 - 2件(その内1件契約中)

検索条件 
リスト表示
66-489 Pikai St
4 寝室 | 2 浴室
約123m²
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
契約手続中
66-025 Alapii St
4 寝室 | 3.5 浴室
約251m²
ハレイワ一軒家の全2件中2件
ズームインするとコンドミニアム名が表示されます
航空写真

ハレイワ - 不動産 & 一般情報

ハワイのノースショアは、はるか遠くまで続くビーチ、毎年冬になるとやってくる大波、そして、リラックスした田舎の雰囲気…といった点で知られております。ハレイワはノースショアのダウンタウン地区にありますが、ホノルルのダウンタウンやワイキキと、これほどまでにかけ離れた場所はあり得ません。タワー型のオフィスビルや高層建築、ホテルといったものはここには皆無です。サーフショップやビーチブティック、アートギャラリーやレストランの数々が立ち並ぶ町中まで来ると、カメハメハ・ハイウェイの交通量もずいぶん少なくなります。ハレイワはのんびりした場所なので、ビーチからご自宅へ帰るまでの道すがら、ほぼ全部の店に立ち寄っても大丈夫です。

ハレイワは、サーファーはもちろん、ビーチ中心の生活をしたい方にも最適な場所です。ワイメア湾やサンセット・ビーチといった世界的に有名なビーチにも、車ですぐの距離です。ヴァンズ・トリプルクラウン・オブ・サーフィン・リーフ・ハワイアンプロをはじめとした、サーフィンの大会が数多く開催されるハレイワ(あるいはアリイ)ビーチパークからは、サーフィン、カヤック、パドルサーフィンに乗って、直接海に入ることができます。一年を通し、ほぼ完ぺきな天気に恵まれることの多い場所です。ハレイワでは一般的に、ほとんどの日が晴れで、温度は29度前後です。

ハレイワには、ハワイのプランテーション時代から根付く、長い歴史があります。1980年代に州の歴史地区に指定されたため、新しい建築物を建てる際には、歴史的ランドマークに指定された34の建物と同じ、プランテーション・スタイルを踏襲するデザインである必要があります。これらの歴史的建築物は町中いたるところにあり、オフィスやレストラン、ショップとして今日も使われております。

この町の不動産は、プランテーション・スタイルのバンガローやビーチコテージのデザインに分類される、家族向けの戸建住宅が中心となっております。外観は古風で趣があるように見えますが、多くの家の内装は、美しく改装されております。ここは、あまり大きな地区ではありません。ハレイワの住宅は、2つあるメインセクションのいずれにおいても、カメハメハ・ハイウェイ沿い、ビーチパークやボートハーバーの向かい側、あるいはカメハメハ・ハイウェイの支道に沿って建っております。ビーチの真正面の、数百万ドル単位の特注住宅は、町の外―カメハメハ・ハイウェイをワイメア湾沿いに進んだ地区にあります。

ノースショアのビーチにすぐという立地から、特に週末と冬場のサーフィンシーズンには、ものすごく渋滞します。それでも、平日と日没後には人混みは消え、ハレイワは静かな田舎町へと戻るのです。

この町は、住むのに極上の場所ですが、休暇で訪れるのにも最高です。住人達と同じように、ここを休暇で訪れる人たちもまた、この町のワイキキの喧騒から離れた静けさを好みます。素晴らしいビーチの数々やサーフィン、そしてハレイワの肩肘を張らない、ボヘミアンな雰囲気も大好きです。ハレイワの家というのは、ここにいない時に貸し出すことができる別荘の購入を検討中でしたら、申し分ないオプションです。ハレイワの家には、オハナ・ユニットと呼ばれるコンパクトなスタジオが付いておりますので、長期、あるいは短期の貸し出しにも適しております。

ハレイワは、不動産においても、近所のビーチでの陸や水のアクティビティ、そしてショッピングやダイニングにおいても、住人に多くのオプションを提示してくれる場所です。南の島でのスモールタウン生活に憧れていて、なおかつビーチが大好きというお客様にとって、ハレイワの家は、専用の楽園になるかもしれません!

詳細