Go to Top

ホノルルのペット(犬と猫)フレンドリーとフレンドリーではないコンドミニアム

Share Button

ホノルルのペット(犬と猫)フレンドリーとフレンドリーではないコンドミニアム

ペットフレンドリー(犬と猫)な、またはフレンドリーではないコンドミニアムの資料で、ホノルルダウンタウン(西)からハワイカイ(東)までカバーしている。

定義(このポストの目的)

ペットフレンドリーという意味は、少なくとも犬1匹か猫1匹が許されるということ。

ペットフレンドリーではないという意味は、鳥や魚、ギニーピッグ(犬や猫以外)などは許可するか、もしくはまったく動物は許可しないということ。

ペット許可という意味は、犬や猫は許可しても、犬や猫の数に特別な制限がないか、一定な妥当の数が許可されているということ。

2匹許可という意味は、犬2匹かまたは猫2匹、または犬と猫1匹ずつという意味。

犬1匹と猫1匹許可という意味は、一種類のうち1匹ずつ許可ということ。

重要事項

1)重量、身長、長さ、そして犬か猫の数への制限にハイライトをあてている。ほかの可能な制限はハイライトされていないか含まれているかも知れない。

  1. a) ペットは公共の場に運ばれるか搬送されてくる(首輪だけでは十分ではない)。
  2. b) オーナーかテナント(借り主)はペットの障害賠償保険を持っていなければならない。
  3. c) オーナーかテナントはペットデポジット(時に払い戻し不能)または年間登録費を払わなければならない。
  4. d) ペットは適切な去勢手術か避妊手術を受けていなければならない。
  5. e) オーナーかテナントは、写真付きで管理人オフィスへ登録しなければならない。
  6. f) オーナーかテナントは、書面の役員同意書を、ペットがコンドに住みはじめる前に入手しなければならない。
  7. g)オーナーかテナントは、ペットがコンドに住むことができる前に、公証人によって署名を必要とするペット登録用紙を完成し、コンドの役員会で承認されなければならない。

2) いくらかのコンドは、ほかのコンドにくらべてさらに’ペット大好き’である(もしあなたのペットがハウスルールに完璧に指定される必要がなければ、コンドアウトのようなルール前に、組織機関に問い合わせてみる価値はあるかも知れない)。

3) 資産管理者、または住宅管理人か敷地管理人の曖昧な言語裏付けの意味(”小さなペット許可”、”適切な数のペット許可”、”役員に承認されたペット許可”など)。

4) ペットの重量制限がある時、コンドは通常生まれたてか未発達のペットまたは、完全に成長した、重量制限を超えたをペットを許可しない場合がある。

5) ペットの概説される制約は、サービス(奉仕)犬か感情サポート犬にはあてはまらない。サービスか感情のサポート動物というふたつの資料がここにある。 :米国障害者法ハワイ人権委員会

ペットポリシー変更

もしあなたがここで紹介していないペットポリシーの変更を見つけるか、ホノルルのコンドのペットポリシーを知っているなら(ダウンタウンからハワイカイまで)、こちらの問い合わせ宛てにコメントをシェアしてくださるとありがたいです。私たちは、ベストをつくして、現在の最新情報を保ち続けています。

ペットフレンドリーなホノルルのコンド(少なくとも1匹の犬または猫)

222カイウラニアパートメント:手で簡単に持ち運べることのできる、小さな小型の家庭用ペット。

400ケアヴェ:ペット2匹許可

444ナフア:小型犬または猫1匹許可 – 最大重量20パウンド

801サウスストリート:1匹許可 – 最大重量20パウンド

802プナホウ:1匹許可 – 犬は肩の高さまで20インチよりも短い

901プロスペクト:1匹許可 – 最大重量25パウンド

909 カピオラニ:1匹許可 – 肩の高さが20インチ以下でなければならない

968スペンサーストリート:ペット2匹許可

1001ワイルダー:犬1匹 – 最大重量20パウンドまたは猫2匹。犬1匹と猫1匹は許されるかも知れない

1011プロスペクト:ペット2匹 – 共用エリアまで運べるか車輪で動かせなければならない

1111ワイルダー:小型犬1匹または猫1匹許可

1134キナウ:ペット許可

1329ドミニス:ペット許可

1436ケワロアパートメント:小型犬1匹または猫1匹許可

1634ヌウアヌ:小型犬1匹または猫許可

1717アラワイ:猫1匹許可

1718アナプニ:犬1匹と猫1匹許可

1914ファーンストリート:ペット許可

2033ヌウアヌ:ペット1匹許可

2233アラワイ:ペット1匹許可 – 最大重量20パウンド

3019カラカウア:ペット許可

3056カラカウア:ペット許可

アドミラルトーマス:小型犬1匹または猫1匹許可

アエオ:ペット2匹許可 – 最大重量各60パウンド

アラモアナタワー:ペット1匹許可 – 最大重量35パウンド以下

アラワイコーヴ:ペット2匹許可

アラワイイースト:ペット2匹許可

アラワイマノー:猫1匹許可

アラワイプラザ:ペット2匹許可 – 最大重量各20パウンド

アラワイプラザスカイライズ:猫2匹許可

アラワイテラス:犬1匹または猫2匹 – 犬の最大重量20パウンドと身長20インチ。ペントハウスユニットは犬2匹許可

アラワイタウンハウス:ペット2匹許可

アルーアワイキキ:ペット1匹許可 – 最大重量25パウンド

アロハタワーズ:ペット2匹許可 – 最大重量各25パウンド

アナハ:ペット2匹許可 – 最大重量各60パウンド

アンガロア:ペット2匹許可 – 犬1匹につき最大重量50パウンド

バークレイ:小型犬2匹 – 最大重量各20パウンド以下または犬1匹 – 最大重量50パウンド以下または猫2匹

ビショップガーデンズ:犬1匹と猫1匹許可 – ペットにつき最大重量20パウンド

カンタベリープレイス:ペット2匹許可

キャピトルプレイス:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量60パウンド

センチュリーセンター:ペット2匹許可– 最大重量25パウンド/犬と小型犬

シャトーワイキキ:猫2匹許可

コロニーアットザペニンシュラ:ペット2匹許可

コロニービーチ:ペット許可

コロニーマリーナ:ペット2匹許可

コロニーサーフ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量60パウンド

コモドールハワイカイ:ペット1匹許可

コモドールワイキキ:ペット1匹許可 – 最大重量25パウンド

コンシュレイト:ペット1匹許可 – 最大重量20パウンド

コンチネンタルプラザ:ペット1匹許可

コートヤードアットプナホウ:ペット2匹許可 – 犬であれば小型犬のみ

コーヴワイキキ:犬1匹 – 最大重量75パウンド – そして猫1匹

クレッグサイド:ペット許可

ダイアモンドヘッドアットプアレイサークル:猫2匹または肩までの高さが21インチの犬1匹

ダイアモンドヘッドアリイ:小型犬1匹許可

ダイアモンドヘッドハレ:猫許可

ダイアモンドヘッドヒルサイド:ペット許可

ディスカバリーベイ:猫2匹許可

ドウセットポイント:ペット許可 – 最長3フィート

エスプラネイド:ペット許可

フェアウェイマノー:ペット1匹許可 – 最大重量20パウンド

フェアウェイヴィラ:ペット2匹許可

フォスタータワー:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量25パウンド

ファウンテンズアットマキキ:大型ペットをのぞくペット1匹許可

フォーパドル:ペット2匹許可 – 最大重量各25パウンドと地面から肩まで15インチ

ゲータウェイタワーズ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量60パウンド

ハレクラヌイ:ペット1匹 – 最大重量32パウンド

ハレマヒアイ:ペット許可

ハーバーコート:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量60パウンド

ハーバービュープラザ:ペット1匹許可 – 最大重量25パウンド以下

ハッシンジャーガーデンズ:ペット許可 – ペットにつき最大重量30パウンド

ハワイアンクラウン:ペット許可

ハワイキタワー:ペット1匹許可 – 最大重量40パウンド

ヘリテイジハウス:猫許可

ホクア:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量35パウンド

ホロムア:犬1匹または猫(無制限) – ペットにつき最大重量25パウンド

ホノルルパークプレイス:犬1匹または猫2匹 – 最大重量25パウンド

ホノルルタワー:ペット許可

インペリアルプラザ:ペット1匹許可 – 最大重量50パウンド

イオラニパームス:ペット2匹許可

カハレモイ:ペット許可

カハラタワーズ:ペット2匹許可

カハラビューエステイト:ペット2匹許可

カイラニ:ペット許可

カイマラマリーナ:ペット2匹許可

カイマナラナイズ:ペット2匹許可

カラニイキエステイト:ペット許可

カラレカイ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量30パウンド

カルアヌイ:ペット2匹許可

カピオラニベライレ:ペット1匹許可

カワイハエクレッセント:ペット2匹許可 – 20パウンドを超えるペットはすすめないけれども、禁止ではない

ケアウホウプレイス:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量50パウンド

ケオラライ:ペット1匹許可 – 最大重量30パウンド

キナウヴィラ:猫許可

コオラニ:ペット1匹許可 – 最大重量25パウンド

クアパアイル:ペット2匹許可

クリオウオウカイヴィラ:ペット2匹許可

ラカサ:ペット許可

ラレアアットハワイカイ:ペット2匹許可

ラニケアアットワイキキ:ペット2匹許可(危険と考慮される犬は許可されない)

リリウオカラニプラザ:ペット許可

マイレテラス:ペット許可

マキキコロニー:猫1匹許可

マキキマノー:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量75パウンド

マリーナパームス:犬1匹と猫1匹許可

マリナーズビレッジ:ペット許可

マウナルアン:猫1匹許可

マワエナカイ:ペット2匹許可

モアナパシフィック:ペット2匹許可 – 犬につき最大重量25パウンド

マウントテラス:猫許可

モアナカイ:ペット許可

カネアカイ:ペット許可

ナニワガーデンズ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量25パウンド

ニイハウアパートメント:ペット許可 – ペットにつき最大重量25パウンド

ヌウアヌパークプレイス:ペット許可

ヌウアヌパークサイド:犬1匹または猫2匹

ヌウアヌプレイス:ペット1匹許可

ヌウアヌテラス:ペット許可

オーシャンサイドマノー:ペット1匹許可 – 最大重量30パウンド

ワンアラモアナ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量60パウンド

ワンアーカーレーン:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量30パウンド

ワンウォーターフロントタワーズ:ペット2匹許可

パシフィカホノルル:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量35パウンド

パークレーンアラモアナ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量60パウンド

パークサイドタワー:ペット許可

パシフィックハイツパークプレイス:ペット2匹許可

パシフィックアイランダー:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量30パウンド

パームスインク:ペット1匹許可 – 最大重量25パウンド

パビリオンアットワイキキ:ペット1匹許可 – 最大重量30パウンド

ペニンシュラアットハワイカイ:ペット2匹許可

ペンサコラガーデンズ:ペット2匹許可

ピイコイハレ:ペット1匹許可

ピイコイタワー:ペット1匹許可

プラザハワイカイ:ペット1匹許可

プナホウクリフズ:ペット許可 – 手でたやすく持ち運べる小さなペットでなければならない

パンチボウルプレイス:ペット許可

クイーンビクトリアレジデンス:ペット2匹許可 – 合わせた犬の最大重量40パウンド

リージェンシーパーク:ペット2匹許可

リージェンシータワー:スタジオとワンベッドルームにつきペット1匹、2ベッドルームにつきペット2匹可 – ペットにつき最大重量20パウンド

リッツカールトンワイキキ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量25パウンド

ロイヤルキャピタルプラザ:猫2匹許可

ロイヤルコート:ペット許可 – 犬につき最大重量40パウンド、猫は25パウンド

ロイヤルガーデンマキキ:ペット許可

ロイヤルイオラニ:ペット許可 – ペットにつき最大重量20パウンド

ロイヤルクヒオ:ペット1匹許可

ライクロフトテラス:ペット1匹許可 – 犬につき最大重量35パウンド、猫25パウンド

シンフォニーホノルル:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量40パウンド

サマーパレス:1ペット – 最大重量40パウンド

サンセットタワーズ:ペット許可 – ペットにつき最大重量40パウンド

タンタラスビスタアパートメント:ペット許可

ザコレクション:ペット2匹許可

ザグレッグアパートメント:ペット1匹許可 – 犬であれば、小型犬のみ

ザパームス:ペット1匹許可 – 最大重量25パウンド

ザパイナクルホノルル:ペット2匹許可 – それぞれ最大重量25パウンド(もしペットがとても小さい場合、3匹まで許可できるかも知れない)

ザウォーターマーク:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量50パウンド(犬の品種によって攻撃的である場合は許可できない)

ザヴァンガードロフト:ペット2匹許可 – 合わせて最大重量70パウンド

ザウィンザー:ペット1匹 – 最大重量25パウンド

タウンハウス:小型2匹または大型犬1匹許可

トロピックガーデンズ1:ペット1匹許可

トロピックシーズ:ペット許可

ビクトリアプラザ:ペット許可(ハウスルールはペットに対処しない)

ヴィラオンイートンスクエア:ペット許可

ワイアラエガーデンズ:ペット1匹許可

ワイエア:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量60パウンド

ワイホヌア:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量40パウンド

ワイキキバニヤン:ペット許可

ワイキキビーチタワー:ペット許可

ワイキキグランドホテル:小型犬1匹または猫1匹許可

ワイキキランドマーク:ペット1匹許可 – 最大重量30パウンド

ワイキキスカイライナー:ペット2匹許可

ワイキキスカイタワー:ペット2匹許可 – 犬につき最大重量25パウンド

ワイキキサンセット:ペット1匹許可 – 最大重量30パウンドと身長20インチまで(頭の上から測定)

ワイキキタウンハウス:ペット許可

ワイラナアットワイキキ:ペット2匹許可 – ペットにつき最大重量35パウンド

ワイプナ:ペット1匹許可

ワリナアパートメント:ペット許可

ワイルダーハウス:小型犬1匹または猫1匹

ワイオラアパートメント:ペット2匹許可

ペットフレンドリーではないホノルルのコンド(少なくとも1匹の犬または猫を許可しない)

215ノースキングストリート

250オフア

411カイオル

417ナマハナ

855 オロケレ

999ワイルダー

1010ワイルダー

1015ワイルダー

1133ワイマヌ

1251ヘウル

1330ワイルダー

1350アラモアナ

1448ヤングストリート

1450ヤングストリート

1616リホリホ

2121アラワイ

2465クヒオアットワイキキ

2987カラカウア

アカデミータワー

アラモアナホテルコンド

アラワイパームス

アラワイラニ

アレオハレ

アロハラニ

アロハサーフホテル

アトキンソンプラザ

アトキンソンタワーズ

バンブー

バニヤンツリープラザ

ベルエアープラザ

ベルビュータワーズ

ビッグサーフ

カバナアットワイキキ

キャメロット

キャッスルサーフアパート

コーラルストランド

クレッセントパーク

クラウンキナウ

クラウンサーストン

ダイアモンドヘッドアンバサダー

ダイアモンドヘッドアパートメント

ダイアモンドヘッドビーチホテル

ダイアモンドヘッドサンド

ダイアモンドヘッドサーフ

ダイアモンドヘッドテラス

ダイアモンドヘッドビスタ

エグゼクティブセンター

ガバナークレッグホーン

ハレルアナ

ハレモアニ

ハレオカラニタワーズ

ハーバースクエア

ハワイアンキング

ハワイアンモナーク

ハワイアンプリンスアパートメント

ホノハレタワーズ

ホヌアカハ

イリカイアパートメント

イリカイマリーナ

イリマアパートメント

インペリアルハワイリゾート

インオンザパーク

イオラニコートプラザ

アイランドコロニー

ジェイソンアパートメント

カハラビーチ

カイナル

カラカウアン

カリア

カピオラニハウス

ケアラニ

ケオニアナ

キングカラニ

クヒオビレッジ1&2

キナウラナイズ

キングマノー

カピオラニタワーズ

カピオラニマノー

キングスゲート

レジャーヘリテイジ

リリウオカラニガーデンズ

ルアナワイキキ

ルナリロタワー

マイレタワー

マキキパームス

マキキプラザ

マキキロイヤル

マキキタワーズ

マキニアットキナウ

マルコポーロアパートメント

マリーナタワーズ

マリーナサーフワイキキ

マトロックハレ

マウナイヒテラス

モクラニアパートメント

モンテビスタ

モットスミスラニロア

ナウルタワー

ヌウアヌブルックサイド

オアフサーフ2

オデランチョ

オフアガーデンズ

オフアラニ

ワンカラカウア

パシフィックマノー

パシフィックモナーク

パームズアットワイキキ

ピイコイプラザ

ポマイカイ

プリンセスケアロハ

プリンセスレイラニ

プロスペクトタワーアパートメント

プアレアヒアパートメント

プナホウマノー

プナホウロイヤル

クイーンズコートカピオラニ

ージェンシーアットカハラ

ダイアモンドヘッドリージェンシー

リージェンシーオンビーチウィーク

ローズテラス

ロイヤルアロハ

ロイヤルガーデンアット

ロイヤルビスタ

サンスーシ

シーサイドタワー

シーブリーズアパートメント

ザツインタワー

タヒチアン

ザツインタワー

トレードウィンドホテル

トランプタワーワイキキ

トレードウィンドプラザ

トランプタワーワイキキ

ウラクタワー

ビレッジマルヒア

ビクトリアマンション

ワイキキマリーナコンドミニアム

ワイキキパークハイツ

ワイキキショア

ワードラナイ

ワイルダーアットピイコイ

ワイルダーリージェント

ワイルダーテラス

ウィリウィリビスタ

ヨットハーバータワー

ホノルルのペット(犬と猫)フレンドリーとフレンドリーではないコンドミニアム was last modified: 12月 13th, 2017 by Hawaii Living
Loading Facebook Comments ...