Hawaii Living

ワイキキショア売り物件 - 9件(その内0件契約中)

検索条件 
リスト表示
ワイキキショア #712
1 寝室 | 1 浴室
約66m²
( に$120,000ドル値下げ)
ワイキキショア #916
1 寝室 | 1 浴室
約67m²
ワイキキショア #515
ワンルーム | 1 浴室
約33m²
ワイキキショア #714
ワンルーム | 1 浴室
約32m²
ワイキキショア #705
ワンルーム | 1 浴室
約32m²
ワイキキショアコンドミニアムの全9件中9件

ワイキキショア - 不動産 & 一般情報

  • 1960年に建設された15階建て168戸のコンドミニアム、間取り:スタジオ~3ベッドルーム、ペット可(要確認)
  • アメニティ施設:中庭、管理人、警備員、収納庫
  • フォート・デ・ルッシー・ビーチパークに隣接という素晴らしい場所にあり、ワイキキで唯一のビーチフロントのコンドミニアムです! 太陽、ビーチ、太平洋、そして山々など素晴らしい景色をご覧いただけます。

ワイキキショアにはいくつかの特徴がありますが、中でもとりわけワイキキにある他のコンドミニアムとを差別化する点として、当コンドミニアムがビーチフロントに立地していることです。実際にワイキキのビーチの目の前に建っているコンドミニアムは、このワイキキショアだけです(ワイキキショア以外の建物は全てホテル)。エレベーターで降りてエントランスを出れば、すぐビーチで、目の前には太平洋が待っています。
このような好立地に加え、短期賃貸も可能というホテルコンドということもあり、世界中の投資家から注目を浴びており、特に良い眺望の物件が売りに出てくるのを待っているため、売却期間が比較的短いです。

当コンドミニアムは全戸所有権で、合法的にホテルやバケレンとして短期賃貸が可能ですが、セカンドハウスとしての需要も高いです。ビーチフロントという希少価値から、セカンドホーム、或いは、投資目的として不動の人気のコンドミニアムです。アウトリガーのホテルレンタルプログラムを利用して賃貸運用をした場合、すぐ横のアウトリガーホテルのフロントデスクやプールを宿泊客は利用可能です。

建物はとても良く管理されており、管理費はかなり低めとなっています。お湯は太陽光を活用、警備員が常駐、そして建物の正面の50フィート(約15.24メートル)のワイキキビーチが建物についております。


建物は細長い構造となっており、海に対して垂直に建っております。室内では気持ちの良い海風が楽しめます。各戸にはフォート・デ・ルッシーもしくはビーチに面した広いラナイがあり、素晴らしい眺望を堪能できす。殆どのスタジオのバルコニーは5㎡程、1ベッドルームになると約11㎡でかなり有効活用できる広さです。2ベッドルームのバルコニーは10~30㎡と物件により異なります。
金曜日のヒルトン・ハワイアンビレッジの花火が堪能できます。また、ワイキキショアのお部屋はオープンな造りになっているため、窓やガラスサッシ扉からの光が家の奥の方まで入り、実際よりも広く感じられます。

2ベッドルーム物件は-00、-02、-18号室です。
-00号室は非常に大きなラナイ付きで、ビーチの真上に位置しており、ダイヤモンドヘッド・オーシャン・公園の大パノラマを一望でき、ハワイ不動産の中でも格別な物件です。2018年11月に-00号室が、室内面積1平米当たり$46,589という、当時のホノルルのコンドミニアムの中でも1番の価値で(パークレーンのグランドペントハウスの米米単価よりも高く)売却されました。
-18号室は山側に面しており、そこからも素晴らしい景色がご覧になれます。ペントハウスは3ベッドルーム物件で、約102㎡超の居住空間に約28㎡超の広さのラナイ付きです。

ワイキキショアのフロアープラン


当コンドミニアムにはプールなど素晴らしいアメニティーは特にありませんが、ワイキキで唯一のビーチフロントのコンドミニアムというこれ以上にないロケーションや絶景がワイキキショアが普遍的に高い人気を博す理由です。
 


その他ワイキキのいくつかのホテルコンド 
トランプタワーイリカイ・アパートリッツカールトンワイキキワイキキショア―。短期バケレンが許可されているコンドミニアムに関しては、「ワイキキ ホテルコンド/短期バケーションレンタル用コンドミニアムガイド」を御覧ください。
併せて、ワイキキコンドミニアム売り物件ホノルルコンドミニアム売り物件も御覧ください。

詳細