ダイヤモンドヘッド地区のコンドミニアム売り物件 - 87件

コロニービーチ #4
2 ベッド | 2 浴室 | 約128㎡
海に面した
カイナル #4H
ステュディオ | 1 浴室 | 約54㎡
借地権
329,000ドル
サンスーシ #402
ステュディオ | 1 浴室 | 約33㎡
465 Kapahulu #4A
1 ベッド | 1 浴室 | 約52㎡
カハラタワーズ #B503
3 ベッド | 2 浴室 | 約127㎡
コロニーサーフ #404/405
1 ベッド | 2 浴室 | 約173㎡
海に面した
Tropicana Village-makai #4
2 ベッド | 2 浴室 | 約96㎡
エスクロー
499,000ドル
エスクロー
538,000ドル
Kuhale Kapahulu #10
3 ベッド | 2 浴室 | 約100㎡
借地権
299,000ドル
サンスーシ #202
ステュディオ | 1 浴室 | 約33㎡
海に面した
借地権
599,000ドル
サンスーシ #507
2 ベッド | 2 浴室 | 約103㎡
海に面した
借地権
198,000ドル
カハラビーチ #228
2 ベッド | 2 浴室 | 約144㎡
海に面した
ワイアラエガーデンズ #120
2 ベッド | 2 浴室 | 約96㎡
2015年改装
ダイヤモンドヘッドコンドミニアムの全87件中15件
ダイヤモンドヘッドコンドミニアム 概要
ダイヤモンドヘッド地区にあるコンドミニアムは、ホノルル市街地ハワイカイ地区の間に位置します。比較的に数が少ないことと、もともとのこの地区の魅力との相乗効果によって、この地区の物件は市場において高値がつくことが普通です。場合によっては、非常に高い値段がつくこともあります。

もう一つの要素としては、ハワイで最も高値で取引される、ゴールドコースト地区への入門段階のようなものとしても、適している点です。ワイキキから始まり、ダイヤモンドヘッドという世界的に有名な一大ランドマークの裾野へと一直線に通じる場所にある、この地区からの眺望は大変素晴らしいものです。この眺望を更に素晴らしいものにするのは、多くの場合は、ただ海のそばであるという立地だけではなく、実は海の真上に建っているという点です。

建築法規の改正によって、新たな建物の建造は、海岸線から遠く離れた内陸部へと追いやられてしまいました。そうなる前に完成していたゴールドコーストのコンドミニアム群は、もう二度と際限することのできない貴重な宝物のような存在です。この地区にお住まいなら、ご自宅のラナイの真下に波を望むことができます。波の音まで聞こえるほど、すぐそばに海があるのです。1950年代と60年代に建てられたため、今日では標準的なモダンなアメニティといったものを装備している物件はほぼ皆無ですが、それでも100万ドル単位が標準価格となっております。それは、立地というたった一つの不動産要素に、他のあらゆる要素を凌駕するほどのパワーがあることを再確認させてくれる一例でもあります。

ワイキキという観光と仕事の中心地と、アラモアナにあるョッピングセンター―その両方の地区にアクセスが便利なカイムキ地区は、近頃人口が増えてはおりますが、まだ観光や大型開発による影響を受けておりません。この地区では、低層建築が主流の景観が守られているため、ここにあるコンドミニアム物件の主流は、歩いて上まで行ける低層型となっております。この地区唯一の高層コンドミニアムは、カイムキ・ジェイドです。

ワイアラエとカハラの2つの地区の境界は、非常にあいまいなので、1つの地区とみなされることもしばしばです。これらの地区は、ゴールドコーストから見てダイヤモンドヘッドの東側にあるのですが、この地区に入るとすぐに、目の前に開けた景観が広がります。ワイアラエ、カハラの両地区では、今でも3階建てより低い建物が主要であり、また、各家の間の土地が広くとってあるからです。この地区にある複数階のコンドミニアムとして典型的なものは、ほぼ全部が、ハイウェイの山側に沿って建っています。

地区で最も高い部類に入るそれらの建物からは、一面に広がる眺望を望むことができ、部屋によっては海まで一望できますが、高架道路と高さを同じにする物件も一部あります。これらの住宅は全て、カハラモールと道を一本隔てただけの場所に建っているため、食料品や日常生活に必要な物など、買い物のほとんどが簡単に済んでしまいます。もう一つある高層型コンドミニアムは、カハラモールの海側に建っているため、より近くに波をご覧になれます。

渓谷側に下がった地区は、より確信を持ってワイアラエと呼べる場所です。ここには、喧騒から離れて落ち着いた、とても感じの良いコンドミニアムのコミュニティが、少なくとも2つあります。一つ目はワイアラエ・ガーデンズで、1棟の高層コンドミニアムと、数あるタウンハウスからなっております。メイン道路からは少し奥まった場所にありますが、カハラモールまで歩いて行けます。

もう一つのコミュニティは、高台に位置し、木々や植物に囲まれて建つ、個性的なタウンハウス群からなるカハラ・ビュー・エステーツです。カハラ・ビュー・エステーツ、ガーデンズの2つの地区は、どちらも静かで上品なカハラのライフスタイルに合った地区と言えます。このライフスタイルこそが、この地区に家を買う上で、とても重要な要素なのです。

ダイヤモンドヘッド地区でコンドミニアムをお求めの皆様にとって難しい点としては、開放的な水平線を保ちたいという住人の希望が強い反面、それと同時に、山々が近くに迫ってきているため、海との間にある土地が限られているという点です。カハラを通過してしまえば、9.1メートル以上の建造物は、ほぼ皆無です。

丘や山の稜線で高い建物を建てることは実用的ではありませんので、低層建築しか建っておりませんし、数もあまり多くはありません。

上記に加えて、魅惑的な景観と海岸線、それに落ち着いたのどけさとで彩られたこの地区のコミュニティでの日々により、この地区の物件の需要は今後も高くあり続けることでしょう。